【ミニマリスト】「寝具」は大事!

仕事が保育士なので体が資本なみや兄です、こんばんは。

今日はミニマリストのパートで「寝具は大事!」ということでお話しさせていただきたいと思います!

仕事から帰ると毎日疲れていて、さらに以前はハイベッドで生活してたので毎日の登り降りもあり、地味に疲れが蓄積されていた日々。

体を整え、気持ちも楽な生活を求めるために寝具も色々と考えて揃えました

寝具は大事です本当に。そしてどの組み合わせが暖かいか、シーツや毛布などは必要あるかないか判断しながら、冬の会津若松でも寒くない寝具を紹介したいと思います。

①まずはマットレスから

マットレスは思ったよりも大事です。本当はコアラマットレスとかシモンズとかのマットレスも良いんですけど、金額もねちょっと良いもので(略)

と、いうわけで「お、ねだん以上。」のニトリで買ってきました。

「点で支える体圧分散 敷布団 シングル」です。

「点で支える体圧分散 敷布団 シングル」
お値段は15,176円(税込)

約1,500個の点が体全体を支えて体圧を分散させるのでバランス良く眠れるようです。

説明は「凹凸構造が体圧を分散し、質の高い眠りをサポート!
高硬度ウレタンが体をしっかり支え、自然な寝姿勢を保ちます」とのこと。

個人的な感想としては、前までは低反発のものを使っていたのですが、それと比べるとこちらはそれよりも沈み込みが少なく、堅めの感触。最初の頃は慣れないから体のコリみたいなのがありましたが、最近は思ったよりも疲れが残らず安定してます。

一番良いのは片付けが楽なこと、これです!以前の低反発のものは折るのも難しかったのでクローゼットに入れるのが難しく、ベッドに敷きっぱなしにすることが多かったのですが、今使っているものは3つに折ることができるので片付けが本当に楽になりました。

普段はは折ったらスツールの上に移動します。
カバーは洗濯可能ですし、陰干しも簡単です。

もう1ランク上の「3層式敷布団 NーCUBE S」はより体をしっかり支えてくれるようでこちらも良かったのですが、折り畳める点を考慮して見送りました。

ハイスペック「NーCUBE」さんも寝心地が良い

※2021年6月16日追記

マットレスを新調し「コアラマットレス」を購入しました。最高の寝心地!これは良い!

新着記事→「コアラマットレス」が届きました

②続いては敷き毛布

敷き毛布は無印良品の「あたたかファイバームレにくい厚手敷パッド・SD」です(SD=セミダブル)

無印良品の「あたたかファイバームレにくい厚手敷パッド・SD(色はチャコール)」
お値段は5,490円(税込)

これはYouTuberの“マコなり社長”がオススメしていました。マコなり社長は「ヘブンパッド」と名付けるくらいその心地よさを絶賛していました。

マコなり社長は生産性の鬼なので便利なアイテム紹介もやっていて観ていて参考になることが多いです。ライフワークや便利グッズなど気になるかたは視聴してみてください。

実際に使ってみるとやはりかなり暖かいです。触り心地もいいので寝心地も抜群。ネットを使えば洗濯もできますしとても良い買い物でした。

無印良品の「あたたかファイバームレにくい厚手敷パッド」のリンクはこちら

→https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182945942

③最強の掛け布団をゲット

掛け布団は最後まで悩みました。ニトリと無印良品の羽毛布団を比べて、羽毛の質や軽さ、どういう作りになっているかを調べながらより良いものを手に入れようと考えました。

■羽毛はダックよりグースが良い。

ダウン率は高い方が良い90%以上

側生地は綿がいい

■重さは少し重い方が良い

などを考慮しながら探しました。布団の重さは最初は軽い方が良いと考えていましたが、寝るときに布団が動いて寒くなるより、重さがあって動かないほうが暖かさを逃がさず安定感があって良いと考えたからです。

最終的にはAmazonで良いものがあったので購入することにしました。

KUMORIさんの「ハンガリー産 ホワイトマザーグースダウン 95% 羽毛布団 ダウンパワー440 日本製 (シングル)」です。

ハンガリー産 ホワイトマザーグースダウン 95% 羽毛布団 ダウンパワー440シングル
お値段は45,800円

「ハンガリー産 ホワイトマザーグースダウン 95% 羽毛布団 ダウンパワー440」のリンクはこちら

掛け布団カバーは付属のものではなく無印良品のものを使っています。これも使い心地が良いのと洗濯機で洗えるのでいいですね。値段は5,990円と少し高めですが安くなっている時に購入しました。

「麻平織掛ふとんカバー・S/オフ白 150×210cm用」(5,990円)

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550002879402

④枕は未だにわからない

枕と枕カバーも無印良品のものを使っています。枕は材質がどれがあってるか分からないので寝心地を優先してます。

寝心地が良くても首に負担がかかっているとか、材質も柔らかめが良いのか堅めが良いのか、カバーの質感もそうですし組み合わせは無限にありそうなのが枕選びですね。

今は少しグッと沈みこむ感じがある枕スッキリした質感の枕カバーを使っています。

頭を支える沈み込み過ぎないふっくら枕 40×60cm(3,990円)

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182586879

オーガニックコットン洗いざらしまくらカバー/生成 43×63cm用

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550002413057

これで完全に睡眠準備は整いました。

◯「マットレス+敷き毛布+羽毛布団の3点セット」のみで寒い冬も乗り切れる!

シーツ、タオルケット、掛け毛布などがなくても十分です。電気毛布も肌荒れが悪化するし、湯タンポも低温やけどが怖いです。

必要なのは3つだけ「マットレスと敷き毛布と羽毛布団」があれば寒い会津若松の冬も乗り切れます!

こたつすら今使ってませんからね、冬なのにこたつがなくても大丈夫なのは寝具類とヒーターのおかげ。

ハイスペックヒーターを購入して快適な冬を過ごしている話」は→こちらから

風呂に入って暖まった部屋で布団に入る至極の時間をゆっくり過ごす一時が今は幸せですね。

大体寝るときは部屋を暗くして、無印良品の「持って運べるLEDライト」を間接照明みたいにして、Amazon musicをスリープタイマーかけて流しながら寝ています

あとは枕元にスマホ置いて音楽を流して寝ます

眠るときはビートルズのオルゴールとかクロノトリガーのサントラヒーリングミュージックをかけて寝てます。

様々なジャンルの音楽を聴き放題なのは良いですね、良い睡眠をとるための工夫をこれからも考えて実践してみたいと思います。

今日は寝具類について「寝具は大事!」ということでお話しさせていただきました。ありがとうございました。

ではではー🐥

みや兄 Twitter→@miyabomber0101

Follow me!

【ミニマリスト】「寝具」は大事!” に対して4件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です