【資産運用】2022年4月のつみたてNISA

こんにちは、みや兄です🐥

毎月1日はつみたてNISAの状況を報告の日ということで今月の状況を伝えたいと思います。

2022年の4月になりましたね、新年度が始まりました。まずは新しい環境に慣れつつ自分のできることを整理して頑張りたいと思います。

2022年は昨年に比べて少しだけ積み立てる銘柄を変更して積立てを進めています

昨年の暮れに記載した2022年の予定がこちらです。

【資産運用】2022年の資産運用予定

今月も資産運用の方もゆっくりまとめていきたいと思います!

◯今月の「つみたてNISA」の状況

私は資産運用として毎月15,000円、ボーナス期に110,000円をつみたてNISAに充てています。

15,000円×12ヵ月=180,000円

110,000×年に2回=220,000円

合計でつみたてNISAの年間限度額400,000円にしています。

2021年1月からは特定口座でeMAXIS slim全世界株式(オール・カントリー)毎月10,000円積み立てることにしました。ボーナス期は40,000円分積み立てていました。

2022年1月からは特定口座の毎月の積立額を変更しました。

毎月の積立て10,000円→20,000円。

ボーナス時は40,000円→50,000円。

以上の通り、毎月の投資額は、eMAXIS slimシリーズをつみたてNISAと特定口座で35,000円分投資しています。

他に定期預金、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、地方銀行の4つに口座を分け現金を29,780円毎月預金(貯金)しています。

2022年4月1日時点の運用収益率及び運用収益額は以下の通りです。

2022年4月の運用収益率と運用収益額
2022年4月1日時点の保有銘柄

◯2021年1月から今月までの「運用収益率」と「運用収益額」の経過を。

年 月 運用収益率 運用収益額

2021年1月 +17.5% +170,374円

2021年2月 +20.1% +201,284円

2021年3月 +23.4% +240,190円

2021年4月 +29.5% +309,803円

2021年5月 +33.3% +357,689円

2021年6月 +34.0% +373,490円

2021年7月 +32.3% +411,641円

2021年8月 +31.7% +412,534円

2021年9月 +34.3% +454,275円

2021年10月 +32.3% +436,113円

2021年11月 +38.9% +534,587円

2021年12月 +37.2% +521,192円

2022年1月 +37.9% +596,756円

※1月に車のローンの早期返済のためeMAXIS slimの国内株と新興国株を全部売却しています。(そのため2月の収益額自体は元本が減っているので当然減っています)

先月から収益額が激減しているように見えますが、新しい基準を2022年2月からと思って見てください。

2022年2月 +32.5% +392,566円

2022年3月 +31.2% +380,542円

2022年4月 +43.4% +554,264円

3月に比べて運用収益率が10%以上も上がっています

相場が下がっていても積立てを続けること、地味にオルカンのスポット購入もいいタイミングだったと思います。

運用収益率は過去最高の数字になりました。凄いですねeMAXIS slimの力

2021年1月からの記録を載せるようにしてからは、自分も推移を振り返ることができて良かったです。

毎月積み立ているの運用収益額も上がっていましたが今月は微減。1月に車のローンの早期返済のため国内株と新興国株の方は売却。その分毎月の支払いに充てていた額を毎月の特定オルカン購入にまわすことに。

2021年1月が +17.5% +170,374円

2022年4月は +43.4% +554,264円

2018年6月から続けていて、下げ相場もありましたが堅実にプラスで推移していること、米国経済の強さを感じるところもありますがインデックス投資の堅実な強さを感じました。

ある程度現金は置いておきたいですが、銀行預金だと金利が0.001%とか0.002%ですからできる限り投資に回したいですね。無理のない範囲で投資枠を少しずつ広げていきたいところ。

現金は定期預金に1万円ずつ毎月引き落とされていて、他に3つの口座で2万円弱貯金しているので現金も毎月3万円弱は貯金しています。

収益率や収益額を見るとやはり先進国株と全米株がプラスになっている要因ですね。

今年は収益性が低い国内株と新興国株を売却し先進国株と米国株に資金を入れるようにしました

私のつみたてNISAは株式100%です。eMAXIS slim全振りで、割合は国内株14%、外国株86%になっていましたが今年からは先進国株と米国株の2銘柄にのみ積み立てるようになります。

毎月言っていますが、良いときほど堅実に。そして暴落が起きてもぶれないこと、変わらずに積み立てていくことを大事にしたいですね。

そして過度に期待しすぎず、じっくり積み立てたいと思います。

◯2022年の資産運用予定

つみたてNISA=年400,000円
■eMAXIS slim先進国株
毎月=7,000円×12回
賞与時=55,000円×年2回

■eMAXIS slim米国株(S&P500)
毎月=8,000円×12回
賞与時=55,000円×年2回

特定口座=年200,000円
■eMAXIS slim全世界株
毎月=10,000円×年12回
賞与時=40,000円×年2回

現金預金=360,000円
定期預金
10,000円×12回=120,000円
みずほ銀行
10,000円×12回=120,000円
ゆうちょ銀行
5,000円×12回=60,000円
地方銀行
5,000円×12回=60,000円

投資信託=600,000円
現金預金=360,000円
配当や余剰金を貯金で40,000円加えれば年間100万円は貯まる計算。

◯個別株について

ENEOS売却後は下記の通り最近気になる銘柄を色々と見つつ過ごしています。

高配当株としては魅力的ではあるのでENEOSを次に購入するなら430円台を切った時にと思っています。

3月は加算手当等がまとまって入る月で臨時ボーナスの感じで入金がありました。

それを調理器具のホットクックの購入オルカンをスポット購入、そしてもう1つ個別株で「ザイン」を購入しました。

2022年4月に「ザイン」を購入。
900円以上まで上がってほしいところ。

他に気になる銘柄のチェックなどもしていきたいと思います。個別株も動きがあればまた追記したいと思います。

気になる個別株についてはリストだけ作りました。一応ウォッチしている銘柄です。

※画像は過去のものです、銘柄だけ参考に。

購入するかは未定ですが上記の銘柄はチェックしています。東京エレクトロンとかも気になっているのですが…(高すぎぃぃぃぃ)

つみたてNISAも最初の頃はちょっとした運用損益の動きにワクワクしたものですが、コロナ初期の暴落(-20%超の運用損)などを考えると、放っておくのが一番ですね。

これからも地道にゆっくり、たまに投資額増やして進みたいと思います。

私のつみたてNISAでの資産運用については「2021年1月の記事に詳しく載せています」のでそちらをご覧下さい。

■毎月購入している投資信託の種類

■毎月購入している投資信託の金額

■毎月購入している投資信託の比率

資産推移

参考にさせていただいた書籍

などが記載していますのでぜひご覧いただければと。

特に「参考にさせていただいた書籍」は投資初心者の方にはオススメなのでぜひ見ていただければと思います。(自分も初心者ですが)

私も自分の投資方法に迷ったときなど、度々読み返して初心を思い出しています。

過去記事→2021年1月の「つみたてNISA」

毎月1日は定期的に資産運用の経過を報告していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

福祉職のみや兄が年間100万円貯める方法」というのも以前書きましたので、そちらもよろしかったら読んでください!お願いします!

【資産運用】福祉職で年間100万円貯める方法

ではではー

Twitterのフォローもよろしくお願いいたします!

Twitter→@miyabomber0101

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA