【世界遺産】(前編)半年に一回のエンターテイメント「ノリオとウメコ」の会話

こんばんは、みや兄です!世界遺産検定1級合格に向けての勉強シリーズです。

公式テキストである「すべてがわかる世界遺産大事典(上)(下)」を中心に自分の苦手ポイントメモなどを加えていきたいと思います。

「すべてがわかる世界遺産大事典(上)(下)」
読むだけでも楽しい本。オススメです

Amazon→すべてがわかる世界遺産大事典(上)

Amazon→すべてがわかる世界遺産大事典(下)

今日はいつもの勉強とは違う視点での対策をしたいと思います。

実は世界遺産検定1級には欠かすことのできない対策すべき事項があります。

それが…

■「ノリオとウメコ」の会話です!

世界遺産検定1級の問題の中盤になると繰り広げられるのが「ノリオとウメコ」の会話から問題

このトークがかなりヤバイんですよ。

なにがヤバイかというと、

その「トークがぶっ飛んでて試験中なのに笑いが出そうになってしまうところ」です。

後で実際の会話の一部を抜粋しますが、この二人の関係性とやりとり、本当にハマってしまうんですよ(笑)

試験中なのに本当に突っ込みどころが多過ぎて困るんです。気になるといけないですね。

そんな半年に一回のエンターテイメント、それが「ノリオとウメコ」のトークです。

今回は前編と後編にわけて攻略していきたいと思います。

今回お話しする前編は過去のノリオとウメコのトークを振り返ります。

そして後編はそんなノリオとウメコのトークを予想してこんなトークするんじゃないか…?と、いう予想をしたいと思います。

と、いうわけで過去のノリオとウメコのトークを振り返ってみましょう。

■実際の試験に出てきた「ノリオとウメコ」のヤバい会話5撰

①ストーカーノリオ現れる

冒頭からパワーワードが過ぎる

冒頭の二行でわかりますよね。

当然の如く一人で海へ行こうとするウメコと、当然のように「海に関係しそうな国を全部メモする」ノリオ。

目星をつけて先回りするというところから執念を感じちゃいますね、ヤバいよねノリオ

それに対して犯罪すれすれとか言いつつも「まぁいいわ」と呼吸をするように答えるウメコもややヤバいですね。

②妄想癖が過ぎるノリオ

ノリオ、ちゃんと仕事しろ!

まずね、仕事してないんですよノリオ

仕事中に「ウメコの旅行先のギリシャとトルコの地図を見てる」んですよ。

仕事中じゃなくてもストーカーが過ぎるんですがそれだけで終わらないのが僕らのノリオです。このフレーズですよ。

エチオピアのアビー・モハメド首相がノーベル平和賞を取ったから、一緒にエチオピアにお祝いに行きましょうって話してたのも僕の妄想!?

これはウメコはこの場からすぐに逃げたほうがいい!早く逃げて!むしろエチオピアまで逃げて!

妄想がぶっ飛び過ぎてる、ヤバいよねノリオ(2回目)

この会話が資格試験の重要なキーワードになってるからヤバい。

③ノリオの好意を軽くそらすウメコ

ノリオを軽くあしらうウメコ

これだけウメコにかわされていても海外の世界遺産に軽い感じで誘いにいくメンタルは強い。

でもよく読みましょう、ウメコも「日焼けするのはちょっと…」って言っているんですよ。

えっ!?これは日焼けするところじゃなかったらオーケーなんじゃない?ノリオさん!」って思っちゃったんですよ。

中国の方に話題が行ったからそっちで誘えばいいのに

話題をそらしてきたね。まぁいいけど。

…じゃないんだよ!

ノリオ!頑張れよ!そこは

それなら中国の世界遺産見に行きましょう!九寨溝とか武陵源とか行きましょうよ!……とか言えよ!

と心の中で思いました。

今回はなぜか押しが弱いノリオでした。

④クリスマスのお店の予約をするノリオ

クリスマスイヴにレストランを予約しようとするノリオと断る理由が強いウメコ

初手からクリスマスイブのレストランを予約しようとするノリオ。恋人同士ならイケメンすぎる行動力なのですが

ウメコからは「一緒に過ごす前提で話すのやめてくれます!?」と言われる上に

「私はカナダに行くのよごめんなさい」

と、いう規格外のスケジュールを伝えられて断られてしまうノリオ。

海外に行くなんて大分前から決まっていたはず。クリスマスイブにレストランに誘うくらいの相手ならちゃんとウメコの予定把握しておけよノリオ!

それでも断られてショックを受けることなく一人でレストランに行こうとする強靭なメンタルはやはり見習わないといけませんね。

ワンチャン一緒に行きましょうっていう期待も残すような伝え方ですが、やはりヤバいよねノリオ(n回目)

⑤何事も希望を捨ててはいけないと教えてくれるノリオ

イベントに誘うも断られたノリオだったが…?

ウメコに「誘ってくださいよー」って言っだけなのに

ノリオさんの名前はまったく頭に浮かびもしなかったわ」と断られた上にダメージを追加されるように言われてしまうかわいそうなノリオ。

さらに話を展開すると、ウメコが以前誰かから聞いたような…?みたいなリアクションをしますが…

僕ですよ、僕」とそれを話したことすら忘れ去られているかわいそうなノリオ

さらにそのイベントを誘った時も断られているんですよ、ノリオ。しかもあっさりと断られているんですよ。

この会話だけでトリプルショックです、常人ならメンタルもたないというか、諦めも入ってくるのかもしれないところ。

ただ、今回違うのは

メコが「今夜お詫びに一杯おごるわ」って言ってるところです!

おいおい、そこは断るところだろウメコ!

ここまできてまさかのハッピーエンドがノリオに訪れます。

ノリオがヤバいのはわかっていたがウメコ、お前も相当ヤバい!

むしろそういう関係を楽しんで世界遺産検定1級受験者の心を弄んでいたのか!?

これからも私たちはこの半年に一回のエンターテイメントを大事な検定試験に見せつけられるというのか…?(早く合格しましょう)

上記の5つのエピソードは時期が混ざっているので時系列がこの通りではないのですが

この二人のエピソードをなぞるだけで微笑ましいというか、 色々と突っ込みどころが多くて見守りたくなるようなそんな不思議な感覚に陥ってしまいます。

それが半年に一回しかない貴重な検定の間に起きるから大変なんですよね。

毎回トーク内容がぶっ飛んでたり、面白かったり、強引だったりと魅力的な二人のトークを研究すると楽しいですね。

次回の後編ではこの前編を振り返って「こんな問題が出されるのでは?」という予想トークを考えてみたいと思います。

私もこんなことを考えてる時点でぶっ飛んでるな、と自覚はしています。

世界遺産検定の他にも色々なジャンルの記事を書いてますので気になるジャンルがありましたら読んでいただけると幸いです。

これからも生活の役に立つ記事、楽しい記事を少しずつ書いていきたいと思います!

ではではー!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

みや兄 Twitter→@miyabomber0101

世界遺産検定1級→(目次へ)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA