【世界遺産】世界遺産検定1級本番! 2022年12月

こんばんは、みや兄です!世界遺産検定1級合格に向けての勉強シリーズです。

公式テキストである「すべてがわかる世界遺産大事典(上)(下)」を中心に自分の苦手ポイントメモなどを加えていきたいと思います。

「すべてがわかる世界遺産大事典(上)(下)」
読むだけでも楽しい本。オススメです

Amazon→すべてがわかる世界遺産大事典(上)

Amazon→すべてがわかる世界遺産大事典(下)

今日はついにやってきました年に2回の世界遺産検定1級の試験ということで「世界遺産検定1級本番! 2022年12月」です

今回は東京会場で受験ということで、都会にやってきました。

ここが「さんちゃ」か

毎回会場かわるのかな?今年は三軒茶屋の日大キャンパスで行われました。

一応前日に下見にも行ってきました。

◯試験直前:ランチで直前対策

今回はTwitterやクイズアプリのみんはや(みんなで早押しクイズ)で仲良くさせていただいているてけとらさんと試験前に合流して、ランチしつつ最終チェックを。

てけさんは世界遺産クイズつよつよの方なのでいろいろと伝授させていただこうと思いまして、声掛けさせていただきました。

見せてもらった資料の中で2011年の過去問とかレアでした!!

2011年の過去問に感動しました

てけさんの海外旅行記とか聞かせていただけたのも良かったです!海外に行きたい気持ちが出てきました!プラハに行きたい!

と、いうことで直前勉強というよりは雑談が多くなってしまいましたが、充実した会話ができて気持ち的に落ち着けました。

てけさんの海外旅行の話、また詳しくお聞きしたいですね!

時事問題についてや、チェックしておいた方がいいかな、と思うものをお互いに出しつつ試験会場の日大キャンパスへ向かいます。

◯試験会場:日大三軒茶屋キャンパスへ

ファミレスを出まして会場へ。

日大キャンパスにたどり着きましたが、びっくりしたのがめちゃめちゃ並んでいることでした。

ファストパスはどこでしょうか…?

テーマパークばりに並んでいました。こんなにいるのか東京での受験者は・・・。

試験会場に入りましてそれぞれの受験場所を確認。

私とてけさんはフロアが違ったので、お互いに健闘を祈りまして各々の部屋へと向かいます。

時間になりました試験の説明が10分ありまして、14時半。試験がはじまります。

まず1問目、「顕著な普遍的な価値」の問題。これが一番難しかったし、後々の自己採点の時も最後までわからなかったですね。

序盤は結構わからないところ、迷うところが多く焦りました。

中盤に出てきたのが「ノリオとウメコ」のやりとりからの問題。

私も想定問題を妄想して作りました

【世界遺産】昨日のノリオとウメコの会話(妄想編)の答え合わせをします

私の予想を遥かに超えてくる言葉のチョイス、物語の展開に試験中なのですが声が出そうになりました。

ノリオとウメコ、結婚したの!?」ってところに意識がいったことで目が覚めました。

これは次回の7月は新婚旅行の思い出を語り、12月の試験の時には子どもが産まれているでしょう。

「ノリオとウメコ」のところでは出なかったのですが、他のところで私の妄想問題が出ました

一番は「ホワイトシティ」の問題の「パトリック・ゲデス」ですね、私の問題では誤答選択肢にしましたが、

テキストでは近いページだったため誤答選択肢のチョイスまで似ていました。

天球儀の「サムラート・ヤントラ」も問題に出たのでここは良い誤答選択肢の読みとなりました。

あとは「世界遺産ワールドカップ」というこちらもふざけた妄想をしていたのですが

【世界遺産】97時間目 世界遺産ワールドカップを開催する(妄想)

こちらからはイングランドとウェールズかから、他のスコットランドや北アイルランドの話も出したので、

ジャイアンツコーズウェイ」の場所についても即答できました。

もうひとつはクイズアプリ「みんなで早押しクイズ(通称:みんはや)」で世界遺産の問題をいくつか作っていたのですが、

そのクイズで作った1問目の「ヨークルフロイプ」が出たことです。

ありがとうヨークルフロイプ!ありがとうヴァトナヨークトル国立公園!!」と心の中で叫びました。

という訳で、運ゲーと思われていた海外の遺産についてヤマがそこそこ当たったのが大きかった。

直前に確認した2021年登録の遺産も出たし、運も向いていた感じはありました。

受けた直後は合否についての手ごたえは半々かなという感じでした。

ただ、試験時間は余ったので早々に部屋を退室しました。

◯試験後:ジョナサンで答え合わせ&打ち上げ的な

試験後は世界遺産検定組との打ち上げ(答え合わせ会)を。

お店の前で待っていると女性2人に声を掛けられました。

「おお!!いつも画面で観ている方々だ!!」と一人感動していました。

数人来るくらいかなと思っていたらまさかの20人オーバーでファミレスもびっくり!

全員一緒は難しいので同じテーブルのアヤさん、サキさん、ガクさんの4人でまずは1級の答え合わせを進めることに。

2022年12月世界遺産検定1級 答え合わせ会

みんなで答え合わせするの楽しいですね。

答え合わせしている最中に「これ毎回出ますよね!」「過去問にありましたね!」という言葉を聞く度に過去問をやっていないのが露呈されてしまいました。

140点で合格の試験で自己採点153点くらい?

自己採点では合格圏なので遊びまくってて落ちるという最悪の結果は逃れたかな、と。

そしてオンライン勉強会であっていた皆さんがたくさんおられて「画面の中の人たちだ!(2回目)」と感動していました。

私は早めに退店となりまして皆さんにご挨拶。もっとお話ししたかったですね、次回はもっとゆっくり話しましょう!

最後にひとみさんから「マイスター、もちろん受けるんだよね??」と圧を受けたので。

同じテーブルの3人が受けるなら私は受けます」と宣言して帰りました。「みなさん半年後、また会いましょう(棒)

おわりに

今日は「世界遺産検定1級本番:2022年12月」というタイトルでお話をさせていただきました。

合格していると良いな、そして次回、半年後の試験はどうなるかですね。

世界遺産検定の他にも色々なジャンルの記事を書いてますので気になるジャンルがありましたら読んでいただけると幸いです。

これからも生活の役に立つ記事、楽しい記事を少しずつ書いていきたいと思います!

ではではー!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

みや兄 Twitter→@miyabomber0101

世界遺産検定1級→(目次へ)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA