【音楽】おすすめ音楽の紹介08『悪い噂』とんねるず(2022年1月)

こんにちは、みや兄です

毎月5日は音楽を紹介する日という事で個人的にオススメだったり思い出があるCDタイトルや曲について書いていきたいと思います。

先月のおすすめ音楽はこちらから

【音楽】おすすめ音楽の紹介07『100景』音速ライン(2021年12月)

2022年1月、今月紹介するCDは…

◯「とんねるず」のアルバム『悪い噂』 です

1993年にリリースされたとんねるずのアルバム『悪い噂』。このアルバムはよく聴いていました。

今回『悪い噂』にしたのは、物心ついて一番最初に聴いたCDがこれだったこと、そしてこのアルバムを本当に聴きまくったからです。

とんねるずは当時『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』や『とんねるずのみなさんのおかげです』など夜のバラエティ番組で大人気で、学校の話題でもとんねるずの番組観てないとついていけないくらいでした。

そんなとんねるずですが、『ガラガラヘビがやってくる』『がじゃいも』などのヒット曲も出していますし、 その後も「野猿」や「矢島美容室」などの番組発の人気ユニットを作っています。

そんな多様な色を見せるとんねるずですが、アルバムの中で良いのがこの『悪い噂』です。

秋元康×後藤次利コンビの名曲が揃っている『悪い噂』。今月はそんなとんねるずのCDを紹介しようと思いました。

と、いうわけでとんねるずの名盤『悪い噂』を紹介したいと思います!

この音楽紹介はいつも通り、気持ち悪いくらいの熱量で語っていきたいと思います!

◯全11曲簡単にコメントしてみる

悪い噂

このアルバムのリード曲。イントロからAメロの入りが良い、Bメロのハモりも良い。ラスサビのアレンジも好き。

聴きやすい口ずさみやすい曲。歌詞は昔の自分には難しかったけど、舞台はニューヨークなんだろうなと今なら思います。

俺がいる

一転して静かなバラード調の曲。この曲もサビのハモりが良い。

大人の歌だな、と今になって感じます。

結局のLOVE SONG

このアルバムで一番有名なのはこの曲だと思います。サッポロビール「黒ラベル」のCMで流れていました。

このCMはとんねるず本人が出ていましたね、「結局、結局は~」というフレーズは当時よく耳にしました。

横須賀ロンリーブルース

横須賀で『横須賀ロンリーブルース』を聴くのが私の夢です。

歌い出しが「米軍の爆音が」というフレーズ、強い言葉は覚えてますよね、出だしからインパクト強い。

途中のホーンもかっこいいアレンジ。サックスがサクソフォンということを初めて知った曲。

腕時計

貴さんのソロ曲。泣きのギターというのでしょうか、情感溢れるギターフレーズも心に残ります。

曲調はゆっくりですが感情の上下動は大きい感じの、情緒溢れる歌です。

恋人

憲さんのソロ曲。シンプルに良い曲。

このアルバムで一番聴いたのはこの曲かな。

好きだから負けるなよ」と、憲さんがかっこよく歌っている曲です。

男の羽根

今までの曲もそうですが、このアルバムは30代男性が聴くと本当に響くと思います。

「男には羽がある、見えないけれど」

歌詞の端々が本当に心に来ると思います。

adlib

歌い出しの「ハーレムの~」の貴さんの歌い方が特徴的で印象に残ってる曲。

踏んづけちまえよ

昔の頃を思い出して…という、情景が浮かび上がるような物語風の歌詞。

大人になった自分と重なる部分というのが本当に現れてくるな、と感じました。

KATSUAGE

歌い出しの「遠い昔 通い詰めた、街のボーリング場がスーパーに建て変わる貼り紙がされてた」という歌詞が、

ミスチルの『ランニングハイ』の「亡霊が出るというお屋敷をキャタピラが踏みつぶして 来春頃にマンションが建つと代理人が告げる」という歌詞と重なるなと思いました(主観)

『KATSUAGE』では「ショベルカーが爪のように何か掘ろうとするけど~」と続くので何かリンクしてる感じがしました(主観)

小さい頃の景色が出ることについては、現実と向き合いつつも葛藤がある心情が映し出されているのかな、と思いました。

やさぐれ

小さい頃は「やさぐれ」という単語の意味すら知らなかった

世間からはみ出してるのがやさぐれなのか、くらいにしか思ってなかった。歌詞を噛み締めるほど鯵がでるのが『やさぐれ』

◯アルバム『悪い噂』の思い出

『悪い噂』は、私が初めて音楽に興味を持って聴きはじめたCDでした。ここから音楽に興味を持ち、歌番組をたくさん観て、スピッツやミスチルにハマるきっかけになったと思います。

このアルバムは本当に自分が音楽を聴き始めた原点でもある思い出のCDの一つです。

今、思うと歌詞は大人の心情を色々と綴っていたのだな、と感じます。

『悪い噂』は、アダルトでアウトローなイメージが多いのと、歌詞の中の物語は悲劇的な結末が多かったので、そこまで明るいアルバムではなかったのかな、と今になって思います。

中学生の時に聴いていた自分と、今現在聴いている自分で、新しい世界をみせてもらえた名盤『悪い噂』。

Amazon musicでも聴けます、アラサーやアラフォーの方に聴いてほしい名盤です!ぜひぜひ聴いてみてください!

毎月5日は「音楽を紹介する日」ということで、今回8度目の記事を書きました。来月も好きな音楽についてまた書いていきたいと思います!

これからも読んでもらっておもしろい記事、楽しい記事を書きたいと思いますのでよろしくお願いします!

ではではー

良かったらTwitterのフォローもよろしくお願いします!

みや兄Twitter→@miyabomber0101

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA