【グルメ】冷めても美味しいからあげ作り

こんばんは、みや兄です🐥

今日は料理編ということで、からあげを作りたいと思います!

からあげ美味しいですよね!

白米と一番あう食べ物選手権あったら優勝、さらに5連覇くらいしてくれる気がします(主観)

◯からあげ作りに必要なもの

うちのからあげの作り方を説明します、まずは使用する材料から。

からあげ作りに必要なのはこれだ!

使用する材料は以上の通りです。以下は使う量を主観で示したものです。

■鶏もも肉(食べたい量)

■しょうゆ、お酒、しょうが、にんにく(適量)

■片栗粉(鶏肉を包めるくらい)

■卵(2つかな)

■油

あとはフライパンと油の温度はかるアレと袋があると良いです。

温度を測れるのは便利

ここまで準備ができたら、いざ、からあげ作りへ!

◯ここからは作る行程です

①鶏肉に下味をつけます。

→袋にしょうゆ、お酒、しょうが、にんにくを適量入れます。これが下味用のたれになります。

→鶏もも肉を一口大の大きさにして、その後はフォークで少しさしておきます。(今回は最初から切ってある一口大のからあげ用のもも肉を買っています)

→鶏もも肉を袋に入れたら下味用のたれに絡むようによく揉みこみます。(30分くらいその後放置します)

鶏もも肉に下味を漬け込みます。

②片栗粉で旨さをコーティングします

→お皿に片栗粉をいれておきます

→まずは片栗粉に鶏肉を入れて、旨さをコーティング!片栗粉をまとわせます。

片栗粉で旨さをコーティング!

→一気に鶏肉を片栗粉に入れると固まりやすいので本当は一個ずつやった方が良いです。

③溶き卵にくぐらせて油を準備

→別なお皿に溶き卵を準備しておきます。

片栗粉をまとった鶏肉を溶き卵に入れるのですが、その前に油を温めておくと良いです。

→フライパンに油を入れて火をかけておきます。

揚げる前のセッティング完了。

④からっと、揚げましょう!

→油の温度が160~170℃になったら、溶き卵をくぐらせた鶏肉を油に入れて揚げます。

→時間は170℃で4分揚げます

からあげ作りは音も良いですよね!

⑤一度休ませてから二度揚げする

→キッチンペーパーの上で少し冷ましつつ、二度揚げの準備をします。

5分間少し休ませます

→休ませたらその後は二度揚げ開始!今度は190℃で1分です。

二度揚げでフィニッシュ!

→再度キッチンペーパーの上で油を落としつつ自然に冷ましていきます。

これで冷めても美味しいからあげができあがります。

◯完成したからあげ

そして完成したからあげがこれです!

いい感じのきつね色。

からあげは偉い!からあげ最高!

これは美味い、最高!白米と合わせるとさらに最強!

雑に白米の上にのせてみました。

今日は冷めても美味しいからあげを作りました。少し準備や片付けば大変なのですが、それ以上の美味しさがここにはあります。

以下、今日のからあげ作りのおさらいです。

◯作り方おさらい

①袋に入れた「しょうゆ、お酒、しょうが、にんにく」に鶏もも肉を入れて揉み込み30分ほど漬け込む。

②鶏肉に片栗粉をつけてコーティング

③片栗粉をつけた鶏肉を溶き卵にくぐらせる

④170℃の油で4分揚げる

⑤油から鶏肉を出して5分キッチンペーパーの上で休ませる

⑥二度揚げは190℃で1分。

⑦完成です!

今日のからあげ作りはうちのおかんの作るからあげの作り方をそのまま教えてもらった通り作りました。

しかしなぜでしょう、やはりおかんの味は越えられませんね、同じように作ってるのになぜだろう。

みや兄家のからあげ、美味しそうと思ったか方はぜひ作ってみてください!

ではではー🐥

みや兄 Twitter→@miyabomber0101

Follow me!

【グルメ】冷めても美味しいからあげ作り” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です