※【世界遺産】70文化的景観③~ヨーロッパの世界遺産

こんばんは、みや兄です!12月12日までは世界遺産検定1級合格に向けての勉強シリーズです。

公式テキストである「すべてがわかる世界遺産大事典(上)(下)」を中心に自分の苦手ポイントメモなどを加えていきたいと思います。

「すべてがわかる世界遺産大事典(上)(下)」
読むだけでも楽しい本。オススメです

Amazon→すべてがわかる世界遺産大事典(上)

Amazon→すべてがわかる世界遺産大事典(下)

今日は第70回目ということで「70文化的景観③」です

■文化的景観③

◯マドリウ・パラフィタ・クラロー渓谷

(文)アンドラ 2004年/2006年範囲変更 文化的景観

登録基準(Ⅴ)

場所

歴史

特徴

■※まとめ~他の人にこの世界遺産を説明するならどう説明するか

Wikipedia→マドリウ・パラフィタ・クラロー渓谷

◯ブレナヴォン産業景観

(文)イギリス 2000年 文化的景観

登録基準(Ⅲ)(Ⅳ)

場所

歴史

特徴

■※まとめ~他の人にこの世界遺産を説明するならどう説明するか

Wikipedia→ブレナヴォン産業景観

◯コーンウォールと西デヴォンの鉱山景観

(文)イギリス 2006年 文化的景観

登録基準(Ⅱ)(Ⅲ)(Ⅳ)

場所

歴史

特徴

■※まとめ~他の人にこの世界遺産を説明するならどう説明するか

Wikipedia→コーンウォールと西デヴォンの鉱山景観

◯ノール=パ・ドゥ・カレの鉱山地帯

(文)フランス 2012年 文化的景観

登録基準(Ⅱ)(Ⅳ)(Ⅵ)

場所

歴史

特徴

■※まとめ~他の人にこの世界遺産を説明するならどう説明するか

世界遺産オンラインガイド→ノール=パ・ドゥ・カレの鉱山地帯

◯タルノフスキェ・グルィの鉛・銀・亜鉛鉱山とその地下水管理システム

(文)ポーランド 2017年 文化的景観

登録基準(Ⅰ)(Ⅱ)(Ⅳ)

場所

歴史

特徴

■※まとめ~他の人にこの世界遺産を説明するならどう説明するか

世界遺産オンラインガイド→タルノフスキェ・グルィの鉛・銀・亜鉛鉱山とその地下水管理システム

◯エルツ山地/クルシュネー山地工業地域

(文)チェコ/ドイツ 2019年 文化的景観

登録基準(Ⅱ)(Ⅲ)(Ⅳ)

場所

歴史

特徴

■※まとめ~他の人にこの世界遺産を説明するならどう説明するか

Wikipedia→エルツ山地/クルシュネー山地工業地域

◯エーランド島南部の農業景観

(文)スウェーデン 2000年 文化的景観

登録基準(Ⅳ)(Ⅴ)

場所

歴史

特徴

■※まとめ~他の人にこの世界遺産を説明するならどう説明するか

Wikipedia→エーランド島南部の農業景観

◯コースとセヴェンヌ:地中海性農業牧草地の文化的景観

(文)フランス 2011年 文化的景観

登録基準(Ⅲ)(Ⅴ)

場所

歴史

特徴

■※まとめ~他の人にこの世界遺産を説明するならどう説明するか

Wikipedia→コースとセヴェンヌ:地中海性農業牧草地の文化的景観

◯クラドルビ・ナド・ラベムにある式典馬車用の馬の繁殖・訓練地の景観

(文)チェコ 2019年 文化的景観

登録基準(Ⅳ)(Ⅴ)

場所

歴史

特徴

■※まとめ~他の人にこの世界遺産を説明するならどう説明するか

Wikipedia→クラドルビ・ナド・ラベムにある式典馬車用の馬の繁殖・訓練地の景観

◯シェラン島北部の王室狩猟場の景観

登録基準(Ⅱ)(Ⅳ)

場所

歴史

特徴

■※まとめ~他の人にこの世界遺産を説明するならどう説明するか

Wikipedia→シェラン島北部の王室狩猟場の景観

◯ライン渓谷中流上部

(文)ドイツ 2002年 文化的景観

登録基準(Ⅱ)(Ⅳ)(Ⅴ)

場所歴史特徴

Wikipedia→ライン渓谷中流上部

◯ヴァッハウ渓谷の文化的景観

(文)オーストリア 2000年 文化的景観

登録基準(Ⅱ)(Ⅳ)

場所歴史特徴

Wikipedia→ヴァッハウ渓谷の文化的景観

◯タウリカ半島の古代都市とチョーラ

(文)ウクライナ 2013年 文化的景観

登録基準(Ⅱ)(Ⅴ)

場所歴史特徴

Wikipedia→タウリカ半島の古代都市とチョーラ

◯ケルナヴェ古代遺跡(ケルナヴェ文化保護区)

(文)リトアニア 2004年 文化的景観

登録基準(Ⅲ)(Ⅳ)

場所歴史特徴

Wikipedia→ケルナヴェ古代遺跡(ケルナヴェ文化保護区)

◯リスコ・カイドとグラン・カナリア島の聖なる山々の文化的景観

(文)スペイン 2019年 文化的景観

登録基準(Ⅲ)(Ⅴ)

場所歴史特徴

Wikipedia→リスコ・カイドとグラン・カナリア島の聖なる山々の文化的景観

◯クジャター・グルーンラン氷冠周縁部におけるノース人とイヌイットの農業地域

(文)デンマーク 2017年 文化的景観

登録基準(Ⅴ)

場所歴史特徴

Wikipedia→クジャター・グルーンランド氷冠周縁部におけるノース人とイヌイットの農業地域

◯アーシヴィスイトからニピサット:氷と海の間に広がるイヌイットの狩猟場

(文)デンマーク 2018年 文化的景観

登録基準(Ⅴ)

場所歴史特徴

Wikipedia→アーシヴィスイトからニピサット:氷と海の間に広がるイヌイットの狩猟場

◯タプタプアテア

(文)フランス 2018年 文化的景観

登録基準(Ⅲ)(Ⅳ)(Ⅵ)

場所歴史特徴

Wikipedia→タプタプアテア

おわりに

「文化的景観③」については、まずは◯◯◯を抑えておく。そして◯◯◯を覚える。

世界遺産検定の他にも色々なジャンルの記事を書いてますので気になるジャンルがありましたら読んでいただけると幸いです。

これからも生活の役に立つ記事、楽しい記事を少しずつ書いていきたいと思います!

ではではー!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

みや兄 Twitter→@miyabomber0101

世界遺産検定1級→71宗教・信仰関連遺産(巡礼路)/(キリスト教カトリック)~ヨーロッパの世界遺産

世界遺産検定1級→(目次へ)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA