【音楽】おすすめ音楽の紹介(2021年9月)

こんにちは、みや兄です

毎月5日は音楽を紹介する日という事で個人的にオススメだったり思い出があるCDタイトルや曲について書いていきたいと思います。

先月のおすすめ音楽

【音楽】おすすめ音楽の紹介03 Mr.Children『Discovery』(2021年8月)

2021年9月、今月紹介するCDは…

◯BUMP OF CHICKENのアルバム『Jupiter』 です

BUMP OF CHICKENの初期のアルバム『Jupiter』。シングル曲以外もたくさん聴いた思い出のアルバムです。代表曲『天体観測』を含め、

今回『Jupiter』にしたのはBUMP OF CHICKENにハマることになった一枚となったからです。

私が大学在学中に『天体観測』がリリースされ一気に人気が出ました。その後、短大に入り直したときにはBUMP OF CHICKENのコピーバンドもやったので思い出深い一枚となっています。

と、いうわけでそんな『天体観測』を含めた名盤『Jupiter』を紹介したいと思います!

この音楽紹介はいつも通り、気持ち悪いくらいの熱量で語っていきたいと思います!

◯全10曲簡単にコメントをしてみる

1. Stage Of The Ground

イントロのギターが耳に残ります。簡単に弾けてあとはループさせるだけ。BUMP OF CHICKENというバンドの一体感を感じる一曲目。みんなで音を産み出している感じが随所に出ていて良い!

2.天体観測

言わずと知れた名曲。イントロのリフもカッコいいですね、オクターブ奏法練習するならこのイントロ!説明がいらないバンプの代表曲です。

3. Title of mine

静かに始まり徐々に感情が強くなっていくイメージの曲。個人的な想い出ですが、保育士になるための実習があって、朝出掛ける時にこの曲を聴いていたので、流れると実習に行く朝を思い出します。

4. キャッチボール

「カーブのような愚痴、消える魔球のような優しさ」という歌詞に当時感動。

5.ハルジオン

天体観測のあとにリリースされたシングル『ハルジオン』。当時カラオケで良くみんなで唄いましたね。

6. ベンチとコーヒー

藤原さんがベースの直井さんに贈った曲として有名な『ベンチとコーヒー』。本当にあったある一日を曲にしたそうです。ちなみに増川さんに贈った曲は『fire sign』で升さんに贈った曲は『セントエルモの火』

7. メロディーフラッグ

この曲のイントロはギターで練習しました。今でもたまに弾きます。PVもあって、このアルバムの象徴的な曲でもあるのかなと思います。

8. ベル

短大時代の友人と、このアルバムで一番好きな曲として挙げたのがこの『ベル』で一致しました。当時その友人と組んだバンドでもこの曲をカバーしました。歌詞とメロディ、感情がグッと入ってくる名曲。

9. ダイヤモンド

ダイヤモンドについてはBUMP OF CHICKENのDVDの中で「リップシンク、リップシンク!」って言いながら流れるダイヤモンドのフレーズが好きです!(その流れで『バイバイ、サンキュー』が流れるのも最高)

10. ダンデライオン

タンポポとライオンの交流を描いた曲。イントロのギターがカッコいいし、疾走感があって良い曲ですね。藤原さんの物語風の曲は多く(『K』『かさぶたぶたぶ』など)ありますが、ポール・マッカートニーっぽいな、と思いながら聴いていました。(ポール・マッカートニーも物語風の歌詞が多くて良い)

Ex. In my heart」「In my Nikke

架空バンド「JOY」が歌う隠しトラック曲

バンプと言えば隠し曲、全力でバカやっているのが最高に楽しいし、才能の無駄遣いと思いながら聴いてます、内容は隠しトラックなのでお楽しみに。他の隠しトラックでおすすめなのは『星のアルペジオ』『ワッショイ』『柿』なども最高です!

◯アルバム『Jupiter』の思い出

今日はBUMP OF CHICKENのアルバム『Jupiter』を紹介しました。

毎月5日は「音楽を紹介する日」ということで、今回3度目の記事を書きました。来月も好きな音楽についてまた書いていきたいと思います!

これからも読んでもらっておもしろい記事、楽しい記事を書きたいと思いますのでよろしくお願いします!

ではではー

良かったらTwitterのフォローもよろしくお願いします!

みや兄Twitter→@miyabomber0101

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です