【ミニマリスト】部屋にゴミ箱を置かないことでゴミが減ったお話。

こんばんは、みや兄です🐥

今日は超久しぶりにミニマリストのテーマの話を。最近はラーメン世界遺産検定のことばかりでしたからね、たまにお花見も入りましたが(以下略)

今日は部屋をキレイに保つために実践して良かったことを話したいと思います。

それは「ゴミ箱を部屋からなくす」ことです。

部屋掃除が苦手な方々はぜひやってみてほしいこの逆転の発想!

私も昔はゴミ箱を3種類くらい用意して、燃えるゴミと燃えないゴミ、ペットボトルと分けていました。

でも、部屋で生活しているとめんどくさいんですよね、ゴミ分けるのも捨てるのも。

地味に袋交換したり、小さいゴミ箱から大きな袋へ移しかえて…って

あぁぁぁぁぁぁぁ、めんどくさぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!

と、ふとした時に私の中のリトルみや兄が叫び出したんですよね、心の中で。

地味にゴミが増え、地味に汚れが…

この悪いルーティンが続く限りキレイになることはない、片付けのPDCAを回していかなければ光は見えない…

そこで前に聞いた話で、公園のゴミが汚いという問題が出たときに、ゴミ箱を撤去したら逆にキレイになったことを思い出しました。

そうか、うちもゴミ箱を撤去したらいいんだ!

大きなゴミ箱は場所も取るし、たくさんのゴミ箱も場所を取るし、経過を見てうまくいかなかったらまた考えれば良い。

ということで、ちょっとした改革をしてみたのですが、

これが私にはハマりました!

ゴミ箱がないからゴミを出すような物はなるべく買ってこないようになりました。

無駄な買い物が減り、部屋の使える場所は増え、キレイに掃除もしやすくなるというメリットだらけになりました。

じゃあ、ゴミが出たらどうするか?

そこで参考にさせていただいたのがミニマリストしぶさんのキッチン下の活用法です。

上の動画の4:20頃にキッチン下に紙袋を入れてゴミを仕分けているところが出ます。

しぶさんのルームツアーはミニマリストの参考になると思うので見てもらえると良いと思います!

私はほとんど燃えるゴミしかでないので、キッチン下に段ボールを入れるようにしてゴミはここだけに入れるようにしています。

キッチン下の有効活用法に

段ボールの底に予備のゴミ袋を入れていまして、そうしておけばゴミ袋を取り替えてすぐに交換できますし、袋がなくなった時もわかるので良いです。

ゴミを捨てるところがここしかなくなったので、部屋でゴミを出すとキッチンまで行かなくてはいけなくなるのです。

これがめんどくさい、つまりゴミを極力出さないようにしようという意識が強くなってきます。

つまり、部屋にゴミ箱を置くのをやめた方がゴミが少なくなって、キレイを保てるようになりました!

一人暮らしだとそういう極端な暮らしができますが、難しい方はゴミ箱をダウンサイジングするなど、許容量を減らしていくようにすると少しずつできるのではないかな、と思いました。

今日はゴミ箱を置かないとゴミが減った話でした、また色々と書き綴りたいと思います、よろしくお願いします!

ではではー🐥

良かったらTwitterのフォローもよろしくお願いします!

みや兄Twitter→@miyabomber0101

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です