【ミニマリスト】スケジュール管理は「Googleカレンダー」が良い

こんにちは、みや兄です🐥

今日はミニマリストのパートで「生活を便利にするツール」として使っているあるものを紹介したいと思います。

私は予定管理をするのが苦手でした。手帳でスケジュール管理していましたが、ここ数年はGoogleカレンダーでまとめています。

手帳を持ち歩くことを忘れてしまうことすら多かったのですが、予定管理をGoogleカレンダーにすればスマホは忘れないので忘れることもなくなります。

Googleカレンダーの良いところ

■色分けしてみやすくできる

■リマインダー機能が便利

■予定に場所や時間、その他添付資料などをつけることができる。

■予定を検索しやすい

最初の「色分けすること」について。ざっくり自分の予定のジャンルを色分けしておきます。

例えば私のスケジュールジャンル分けは

「黄色」が勤務時間。

「赤」は重要な予定。

「橙」が仕事内の予定

「緑」は社会福祉士関係。

「薄緑」は掃除片付け関連。

「薄紫」が買い物。

「濃紫」は人に会う予定

「桃色」は運動や体のケア

などに分けています。そうすると下記のように黄色がないところが自分の休みで、仕事の日も橙色があれば優先しておく仕事があるので次に何をすればいいのか予定を把握しやすくなります。

月の予定も色分けして把握する。

月ごとに開くだけでなく、週ごとや3日ごと、1日の予定で開くこともできます。

週の予定で見ることもできます。
1日の予定だとこのような感じ。

人は忘れていくもので、「次の休みに◯◯しよう」「帰りに◯◯買って帰ろう」「時間ができたら◯◯に行こう」といったことのほとんどを忘れてしまいます(主観)

そのようなことがないように先々の予定もある程度Googleカレンダーにスケジュールを入れておくといいと思います。

(例)社会福祉士の研修予定を入れた日

実際にスケジュールを入れるときには予定を入れたい日を選んで必要な項目を記入していきます。

タイトル、時間、繰り返し、ユーザー、ビデオ会議、場所、リマインド、色、説明、添付ファイル、などの項目を記入することができます。

予定を記入していきます。
場所は検索してGoogleマップに反映されます

自分なりにアレンジしてスケジュール管理をできるようになればとても便利なツールになります。

基本寝る前や起きた後にスケジュールの確認はしつつ、忘れそうな用事はリマインドで知らせるようにすればいいかと。

色分けして自分が見やすいスケジュール帳を作ることができればいいのかな、と思います。

今日はミニマリストのパートで「Googleカレンダー」についてでした!

ではではー🐥

Twitterのフォローもよろしくお願いいたします!

Twitter→@miyabomber0101

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です