※【世界遺産】83先住民族の遺跡(北米)~アメリカ大陸の世界遺産

こんばんは、みや兄です!12月12日までは世界遺産検定1級合格に向けての勉強シリーズです。

公式テキストである「すべてがわかる世界遺産大事典(上)(下)」を中心に自分の苦手ポイントメモなどを加えていきたいと思います。

「すべてがわかる世界遺産大事典(上)(下)」
読むだけでも楽しい本。オススメです

Amazon→すべてがわかる世界遺産大事典(上)

今日は第83回目ということで「83先住民族の遺跡(北米)」です

Amazon→すべてがわかる世界遺産大事典(下)

■先住民族の遺跡(北米)

◯メサ・ヴェルデ国立公園

(文)アメリカ 1978年

登録基準(Ⅲ)

場所 アメリカ合衆国

歴史 6世紀~12世紀末に先住民のアサナジ族が築いた住居群の遺跡。

特徴 スペイン語で「緑の台地」 台地の険しい断崖に鳥の巣のような複雑な構造の住居群がある。

日干しレンガを積み上げた住居や宗教施設が残り大きなものは100以上の部屋を有していた。

3つの住居跡のうちに最大のクリフ・パレスは崖下にある。

全体は4層構造で220の部屋とキヴァと呼ばれる23の円形地下礼拝所がある。

Wikipedia→メサ・ヴェルデ国立公園

◯タオス・プエブロの伝統的集落

(文)アメリカ 1992年

登録基準(Ⅳ)

場所歴史特徴

Wikipedia→タオス・プエブロの伝統的集落

◯チャコ文化

(文)アメリカ 1987年

登録基準(Ⅲ)

場所歴史特徴

Wikipedia→チャコ文化

◯ランス・オー・メドー国立歴史公園

(文)カナダ 1978年/2017年範囲変更

登録基準(Ⅵ)

場所歴史特徴

Wikipedia→ランス・オー・メドー国立歴史公園

◯カホキア・マウンド州立史跡

(文)アメリカ 1982年

登録基準(Ⅲ)(Ⅳ)

場所歴史特徴

Wikipedia→カホキア・マウンド州立史跡

◯ポヴァティ・ポイントの記念碑的土塁群

(文)アメリカ 2014年

登録基準(Ⅲ)

場所歴史特徴

Wikipedia→ポヴァティ・ポイントの記念碑的土塁群

◯スカン・グアイ

(文)カナダ 1981年

登録基準(Ⅲ)

場所歴史特徴

Wikipedia→スカン・グアイ

◯バッファロー狩りの断崖

(文)カナダ 1981年

登録基準(Ⅵ)

場所歴史特徴

Wikipedia→バッファロー狩りの断崖

おわりに

「先住民族の遺跡(北米)」については、まずは◯◯◯を抑えておく。そして◯◯◯を覚える。

世界遺産検定の他にも色々なジャンルの記事を書いてますので気になるジャンルがありましたら読んでいただけると幸いです。

これからも生活の役に立つ記事、楽しい記事を少しずつ書いていきたいと思います!

ではではー!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

みや兄 Twitter→@miyabomber0101

世界遺産検定1級→84マヤ文明~アメリカ大陸の世界遺産

世界遺産検定1級→(目次へ)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA