【運動】フルマラソンをもう一度走りたい!(後編)

こんにちは、みや兄です!

今日は運動のパートの日記で「フルマラソンをもう一度走りたい!(後編)」となります。

ちなみに前編はこちらから

【運動】フルマラソンをもう一度走りたい!(前編)

前編ではフルマラソンを走りたいと思ってからシューズやGARMINウォッチを購入したり、10kmやハーフマラソンに出場するなどの準備期間のお話をしました。

今回はフルマラソン当日の様子や結果、そしてこれからの目標についてを書いていきたいと思います。

◯いざ挑む、かすみがうらマラソン42,195km

今回は茨城県の土浦まで行かなくてはいけなかったので前日から車で移動しまして前泊。

どこだったかな土浦駅から少し離れた駅に車を停めてそこから電車で土浦駅へ。

かすみがうらマラソンは人がメチャメチャ多くて凄かったです、その日は街全体がお祭りのようでした。

当時のかすみがうらマラソンのゼッケンを

着替えも整え準備ができたらスタート地点へ。ついに初めてのフルマラソンが始まります。

◯いざスタート、襲いかかかるフルマラソンの洗礼

たくさんの人がにぎわうレース、スタート直後は大渋滞が起きますが速くない私はゆっくりじっくりスタートも楽しみました。

かすみがうらマラソンTシャツ

コスプレしながら走る人も多く、スーツ姿につり革もって走る人や、ピカチュウの着ぐるみで走る人などいました。(そしてそういう方々は速いんですよ)

序盤は本当に楽しく走ることができ、レースの雰囲気もあって気分良くどんどん行けました(これが結果的に良くなかったのですが)

たくさんの沿道の人の応援に励まされ、給水ポイントでは水分補給やバナナをもらいつつ進みます。

調子良く走りまして、ハーフ通過時が2時間20分くらいでした。

今までのハーフの練習よりタイムが良いことで「今日は調子が良いんだ」と錯覚してしまいました。

前半でこれだけ飛ばしていると後半にお釣りがなくなります(涙)

20km過ぎくらいから膝の違和感が。徐々に走りにくさを感じ、その後少しずつ痛み始めてくる。

25km過ぎからは股関節の痛みも。まだ走れますがやはりスピードも落ちますし、膝の痛みも加わって集中力も失われてきます。

股関節を痛めるのは初めてだったので、このあとどうリカバーできるか考えながら、痛むところをかばいつつ走ります。

それでも6時間切るのは全然行けると思ってました。私は25km走までしかやっていなかったのでそれ以降は未知の領域でした。しかし痛みを抱えながらもタイムはまだ余裕がありました。

むしろ5時間30分も切れるくらいだったので無理しなければ行けると冷静に切り替えました。

しかし、ここでまた経験したことがないことが起きるのです。

膝の痛みも股関節の痛みも少しペースを落とし負担を和らげることができれば走ることはできました。

ただ40km地点から急に足裏が痛みだしたのです。

これが痛すぎて痛すぎて走るどころか歩くのさえできないくらいに痛みました(涙)

40kmからの2kmだけで40分以上かかってしまったので、5時間30分どころか制限の6時間も越えてしまうことに(涙)

なので、初めてのフルマラソンは完走はしたけど「記録なし」ということに。

レース後に打ち上げがありましたが、他の皆さんは大分前にゴールしていてできあがっていました(笑)

フルマラソンは生半可な気持ちで挑むのは難しいとわかってはいましたが、思った以上に現実を突きつけられました。

◯フルマラソンをもう一度走りたい!

見出しの言葉通りで、次こそは、と思いながら早数年…。

ひさびさにまたランニング熱が出てきたので挑戦したいと思います!

まずは10月の鶴ヶ城ハーフマラソンでの2時間切りを目指してこれから練習を積んで行きたいと思います!

そして4月にかすみがうらマラソンへのチャレンジを、と。

フルマラソンをもう一度走りたい!その気持ちを形にしていきたいと思います。

これからはランニングの話も色々と書き綴っていきたいと思っています

今日は健康のパート「フルマラソンをもう一度走りたい!(後編)」についてでした!

ではではー

Twitterのフォローもよろしくお願いいたします!

みや兄 Twitter→@miyabomber0101

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA