【資産運用】2021年6月のつみたてNISA

今月の「つみたてNISA」の状況

こんにちはみや兄です🐥

6月になりましたね、そろそろ会津若松も梅雨になるのかと思うと嫌ですねー、過ごしやすい今くらいがちょうど良いなーとも思いつつ、また今月もお願いいたします!

毎月1日はつみたてNISAの状況を報告の日ということで今月の状況を伝えたいと思います。

私は資産運用として毎月15,000円、ボーナス期に110,000円をつみたてNISAに充てています。

15,000円×12ヵ月=180,000円

110,000×年に2回=220,000円

合計でつみたてNISAの年間限度額400,000円にしています。

さらに2021年1月からは特定口座でeMAXIS slim全世界株式(オール・カントリー)毎月10,000円積み立てることにしました。ボーナス期は100,000円分積み立てる予定です。

以上の通り、毎月投資してる額は、eMAXIS slimシリーズをつみたてNISAと特定口座で25,000円分投資しています。

2021年6月1日時点の運用収益率及び運用収益額は以下の通りです。

2021年6月の運用収益額と運用収益率。

2021年1月からの運用収益率と運用収益額と比べてみることに。

年月 運用収益率 運用収益額

2021年1月 +17.5% +170,374円

2021年2月 +20.1% +201,284円

2021年3月 +23.4% +240,190円

2021年4月 +29.5% +309,803円

2021年5月 +33.3% +357,689円

2021年6月 +34.0% +373,490円

2021年5月の記事から、2021年末1月からの記録を載せるようにしました。1月から右肩上がりに運用益は上昇

6月はといいますと運用収益率がさらに伸びて+34%となりました。1月からの記録を並べたのは経過も確認できて良いですね。毎月ちゃんと収益率伸びてて元本増やしているのでこの調子でいってほしいですね。

日経平均の変動があっても米国株や先進国株、全世界株の比率が高いのであまり影響ない感じなのかな、とも思います。結果オーライということで。

毎月のように言っていますが、良いときほど堅実に。そして暴落が起きてもぶれないこと、変わらずに積み立てていくことを大事にしたいですね。

今年の頭から言い続けていますが、過度に期待しすぎず、じっくり積み立てたいと思います。

6月は投資額増やす月なので忘れずに。6月半ばには期末手当が入りますのでその日にすぐSBI証券に入金ですね。

■つみたてNISA→110,000円

■特定口座→100,000円

■毎月積み立て→25,000円

6月は235,000円を資産運用にまわしたいと考えています。

暴落が起きていたら高配当株は狙うかもしれません。ENEOSを高値掴みしてしまったので損切りするか悩ましいところ(涙)

つみたてNISAは2018年の6月から始めたのでちょうど3年たつことになるのか。早いものですね。

最初の頃はちょっとした運用損益の動きにワクワクしたものですが、コロナ初期の暴落(-20%超の運用損)などを考えると、放っておくのが一番ですね。

これからも地道にゆっくり、たまに投資額増やして進みたいと思います。

私のつみたてNISAでの資産運用については1月の記事に詳しく載せていますのでそちらをご覧下さい。

■毎月購入している投資信託の種類

■毎月購入している投資信託の金額

■毎月購入している投資信託の比率

■資産推移

■参考にさせていただいた書籍

などが記載していますのでぜひご覧いただければと。

特に参考にさせていただいた書籍は投資初心者の方にはオススメなのでぜひ見ていただければと思います。(自分も初心者ですが)

私も自分の投資方法に迷ったときなど、度々読み返して初心を思い出しています。

過去記事→2021年1月の「つみたてNISA」

毎月1日は定期的に資産運用の経過を報告していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

ではではー🐥

Twitter→@miyabomber0101

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です