【無印】無印良品の旗艦店「銀座店」に行ってきた話

こんにちは、みや兄です🐥

今日は大分前になりますが無印良品の旗艦店銀座店に行ったときの話です。

2020年11月1日、この日はクイズのオフ会(ボドゲオフ会)が午後から湯島で開催されるので午前中に銀座に寄りました。

クイズのオフ会→ボドゲオフ会(湯島)

この日はアーモンドアイが天皇賞(秋)を勝利した日でもありますね。

◯初めての無印良品 銀座店

私は東京に来ても銀座なんてまず行かないですからね、銀座に慣れないおのぼりさん状態で銀座に降り立ちました。

そして噂の無印良品「銀座店」に向かうのでした。

入り口からすごい、これ全部無印良品なのか…田舎者には眩しすぎる。

都会はすごいやと驚かされるばかりです。ではいざ入店します!

順番的には買い物はあとにして、まずは銀座店の色々な場所を観てまわります。まずはギャラリーから。

おしゃれなギャラリーがありました、無駄のないシンプルなデザインの数々。

“ATELIER MUJI GINZA”と
書いてあるだけでオシャレ

シンプルなものの良さといえば、色々なデザインは余白が良いんですよね。

昔はシンプルなデザインの良さに気づけませんでしたが、今は変わりましたね。

その良さに気づくまでかなりの時間がかかりました。

さて、アトリエをのぞきましたら続いては無印良品 銀座店に入っているホテルのところへ。

今回はエントランスの部分を少しだけ。

MUJI HOTEL GINZAは今回は宿泊しませんが、泊まってみたい場所ですね。

ホテルについては無印ハヤシさんが紹介動画をあげていましたのでそちらのリンクを貼らせていただきます。

無印ハヤシさん動画の動画は下記から

東京に行けるようになったら予約してみたいな、と思います。

続いてはサロンです。おしゃれなバーカウンターがありました。

ここで少しリラックスして一息つくのも良さそうですね。

明るさや周りの雰囲気含めて落ち着ける雰囲気があります。

続いては本屋へ。たくさんの本が置かれています。

無印良品を使った部屋の作り方ミニマリストの方々の著書、デザインについての本や、食事についての本、あとは掃除などについての本は本当に充実したいます。

無印良品の物を使って理想的な部屋を作るのに参考にできる本がたくさんありました。

続いてはコーヒーを飲みに。

コーヒーを一杯100円で飲めるスペースがありました。しかもブレンドとカフェインレスも選べます

コーヒーも販売しています。
カフェインが気になる方はデカフェに。

コーヒーを飲むスペースではFREE Wi-Fiも使用でき、さらには充電ができるコンセントまで備わっています。

これならば少し店内を見てまわって、休憩するのに雑誌を購入してコーヒーを飲んで、

そのあと自分の欲しい雑貨を店内で買ってから下にパン屋もあったのでパンを購入して帰るということもできますね。

そういう買い物をゆっくりと楽しめる休日を過ごしてみたいですし、銀座店ならそれができるということですね!

あとは食事処もありまして、今回は寄ることができませんでしたがそちらも気になりましたね。

この日は鶏の唐揚げがランチメニューだった模様。食べたかった。

食べたかった“鶏の唐揚げ”

無印良品の旗艦店「銀座店」を急ぎ足ではありましたが楽しむことができました。

無印良品「銀座店」についてはホームページに詳しい説明ありましたので、そちらもリンク貼っておきたいと思います!

リンク先→無印良品「銀座店」

次に来るときはMUJI HOTEL GINZAに宿泊して、楽しみたいですね!

あとは有明に大きいお店ができたようでそちらも行ってみたいと思います!

都会に行く度に、いいなぁと呟き、小さくてもいいので会津若松にも無印良品できないかな、そう思う今日この頃です。

これからも読んでもらっておもしろい記事、楽しい記事を書きたいと思いますのでよろしくお願いします!

ではではー🐥

良かったらTwitterのフォローもよろしくお願いします!

みや兄Twitter→@miyabomber0101

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です