【2021年ほしいものリスト①】
※ケーズデンキ編

昨年2020年のほしいものリストを綴ってから、今年も色々と欲しいものがあるな、と思いリストアップしてみました。

2020年のほしいものリストの記事

よく足を運ぶのがケーズデンキさんなのでそこで色々と見て回って、今後ほしいなと思ったものをピックアップしてみました。

選んだものと選んだ理由について少し書いてみたいと思います。価格はケーズデンキさんの店頭税込価格です。

■SONY WFー1000XM3 (28,468円)

SONYのワイヤレスイヤホン
“WF-1000X M3”

最初はSONYのワイヤレスイヤホン“WF-1000X M3”です。性能的にはハイレゾ級高音質最高クラスのノイキャンで、ということで、日常のどのシーンでも良い音をということが説明でも書いてありました。

私もランニング用にイヤホンは買いましたが、イヤホン同士は繋がっているタイプのものでした。

Bluetoothで音楽流すのはできますが、たまに首の後ろのコードが気になる事があるので、完全に独立してるタイプのイヤホンがほしいと思い調べてました。

カテゴリーが“スポーツ”のWF-SP800N防水と防塵の面では優れているので迷いますが、現時点では音質とノイキャンの面でWF-1000X M3がいいのかな、と思っています。

SONYさんの公式サイト→ワイヤレスモデルイヤホン

■BRAUN 9360cc (40,480円)

BRAUNのシェーバー。
最高峰シリーズのSeries9

次に紹介するのはBRAUNのシェーバー“9360cc-Vです。ブラウンのシェーバーはデザインもシンプルなのに美しい機能美を備えているのが良いです。

最高峰シリーズのSeries9は高性能な機能をたくさん搭載しています。

①5つのヘッドパーツがあらゆる髭を捕らえ剃りきる5カットシステム。これはSeries9のみ搭載の機能。

②ヘッドが毎分10,000回振動して肌との摩擦を軽減する音波振動テクノロジーは一度で“剃りきる”ことができるので肌にやさしい。

③毎秒13回の速さでユーザーの髭の状態を読み取る人工知能テクノロジーでパワーを最適化します。

④前後40°に可動するヘッドと、浮き沈みするヘッドパーツを組み合わせることで顔のあらゆる凹凸にもしっかり密着するPROスイング密着システム

⑤特許技術を取得した900パターンの網目の最適配置で、0.05mmの極薄刃でも破れにくいディープキャッチ網刃で圧倒的な深剃りをキープ。

今のシェーバーはかなり高機能なものになっているんだな、と調べていて感じました。

さらに最高級クラスなのが同シリーズの9394ccーVこちらはアルコール洗浄システムが5段階なのと(9360ccは4段階洗浄)、充電表示がアドバンスドディスプレイになっていること、外観もツヤがありシルバーが輝くデザインになっています。

私は大分昔に購入したSeries5を使っていますが、アルコール洗浄液はそのまま使えるので新調するなら継続してBRAUNの物にしようと考えています。

BRAUNの公式サイト→シェーバー

ブラウンのS9シリーズ購入しました!

■dyson supersonic ionic (49,500円)

dysonのドライヤーは高価格だけど高性能
“dyson supersonic ionic”

ドライヤーはそこまで高性能な物は求めていないのですが、理想を言えばdysonなのかなと。

dysonのsupersonic ionicのパンフレットを見てみると「過度な熱に頼らず最も速く髪を乾かします。髪の根本から毛先までずっとツヤのある髪へ」というキャッチフレーズが載っています。

パワフルな風マイナスイオン放出、温度が上がりすぎないようにするインテリジェントヒートコントロールなどの機能面も充実しています。

アタッチメントも豊富で、

よりなめらかな髪に仕上げるスムージングノズル

低温ですばやく乾かすジェントルエアーリング

スタイリングを仕上げたい時にはスタイリングコンセントレーター

カールやパーマに対してふんわり仕上げたい時にはディフューザー

など、使い分けることで色々な髪質・髪型に対応できるのも魅力

私は癖毛が強く髪が伸びると爆発するので梅雨時期や静電気がひどくなる冬とかはほんと大変です。

少しでもそういう部分を抑えることができたらいいな、と思いドライヤーも高性能なものを考えてみました。

dysonのドライヤーは2色から選択
“アイアン/フューシャ”か“ブラック/ニッケル”

カラーは2色あるので、シックな感じのブラック/ニッケルならミニマリストの生活観でも違和感なく存在できると思いました。

dysonの公式サイト→supersonic ionic

今回は以上の3点、ワイヤレスイヤホン、電動シェーバー、ドライヤーがほしいなと思いピックアップしてみました。

明日は電子レンジ、電気調理器、電動歯ブラシについて書いてみたいと思います。

今日はミニマリストのパートとして「ほしいものリスト」について記事にしました!

これからも読んで役に立つ記事やおもしろい記事を書いていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

みや兄 Twitter→@miyabomber0101

Follow me!

【2021年ほしいものリスト①】
※ケーズデンキ編
” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です