【読書】『決めて断つ』黒田博樹

こんにちは、みや兄です🐥

今日はオススメの本の話を。

部活は中学は野球、高校がソフトボール(野球部がなかった)で、

家ではファミスタやパワプロで育ち、野球観戦に行くことも好きな私ですがそんな私は

広島東洋カープファン

私は広島東洋カープが好きです。特に前田智徳選手が好きで、話すと長くなってしまうのでその話はまた別の機会に熱く語りたいと思いますが(略)

ファンクラブにも入ってましたし、マツダスタジアムまで実際に観に行ったこともあります。

カープがメイクドラマくらった(涙)あたりから好きで、あの頃の緒方、正田、前田、江藤、ロペス、金本、西山といったメンバーで優勝できなかったことが悔やまれる…(略)

その後、主力がFAでどんどん抜けていく中、カープは低迷。その頃を支えてくれた黒田投手も忘れられませんね。

カープのエースとして、FAもファンのために一度は控え、その後メジャーに渡ってから活躍し、さらにはメジャーからのオファーよりもカープに帰ることを選んでくれた黒田さん。

そんな黒田投手の『決めて断つ』という本をオススメします

この本を読むと黒田投手の野球に対する情熱や、両親への想い、プロでの苦悩やメジャーへの色々な想いや気持ちが伝わります、努力すること、感謝することの大切さ、そしてタイトルにあるように決断することについて考えさせられました一度読むのをオススメします。

高校時代は補欠で苦しい思いをし、

大学からプロに上がってからの苦悩、

カープ低迷期の奮闘ぶり、

そしてメジャーにいってからスタイルを変え、試合に臨むまでのルーティン作りを確立するまで、

ドジャース時代のカーショウ投手との心温まる交流は感動もの。

読み終わると、黒田投手ほどの大選手でも苦しみもがいている時期が長いんでだなと感じましたし、自分の仕事に対する姿勢や考え方は本当にプロフェッショナルなんだなと思いました。

自分の仕事や生活にも当てはめて、活用できることも多いと思います。『決めて断つ』読んだことない方はぜひご覧下さい。今は文庫版も出ているようです!

Amazon→『決めて断つ』黒田博樹

ではではー🐥

良かったらTwitterのフォローもよろしくお願いします!

みや兄Twitter→@miyabomber0101

Follow me!

【読書】『決めて断つ』黒田博樹” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です