【旅行】狭山でのキャンプは最高すぎた⛺

こんにちは、みや兄です!

今日は珍しくアクティブな活動を。柏に住んでいる友人と「キャンプ」してきました!

(クイズの友人以外にもちゃんと友人がいたんですね)

今回のキャンプ地は埼玉県の狭山市。

智光山公園キャンプ場でレッツキャンプ!

千葉県の柏の友人とキャンプをするということで計画を。最初は茨城で考えたり、那須とか野田とか案は出たのですが、私が直前までさいたま新都心で予定があったので場所を寄せてもらいました。

午前中~昼はさいたま新都心でくるすくんとカラオケとYUIグッズ受け渡しオフ会でした。

【Qオフ会】39 あのくるすくんと密会してきた…

さいたま新都心から車で約1時間で着きました。以外にも近かったですね、都会の近くにこんな自然いっぱいのところがあるとは。

そしてクイズのオフ会を前後に入れた中でリアルな活動。みんはや民以外にも友人がいることを証明したいと思います。

◯智光山公園キャンプ場~初心者向け快適サイトだった~

私はキャンプ初心者なのですが、友人は家族でもソロでもキャンプに行くのでかなりの熟練者

ここが受付ですね、キャンプサイトの使用料を払い、与えられたエリアにテントなどを張るような形になります。

智光山公園キャンプ場 受付
今回はキャンプサイトなので4,500円
1区画の値段なので二人で割れば安かった

そして今時のキャンプ場なんですね、周辺の機能がかなり充実してました。

トイレはとてもキレイで洋式で水洗。トイレの機能が高いのはキャンプ初心者にはそれだけで嬉しい

トイレはとてもキレイで機能的でした

さらには炊事場も充実してます。個人的には水がでるだけでも感動なのに、ここのキャンプ場はお湯もでます。至れり尽くせり。

お湯も出る炊事場は素晴らしすぎた

さらにさらにここにきてWi-Fiもあるという!便利すぎてキャンプ場とは思えない!

Wi-Fiもあるとか便利すぎる!

友人の話ではここのキャンプ場は「ワーケーション」もできるような環境作りをしているそうで、そういった面でも過ごしやすさはあるんだなと感じました。

◯友人が設営してくれた私たちのキャンプ地がこちら

今回の日中はくるすくんに会っていたので午後15時くらいから合流になることを伝えると、彼はすでにもう11時にはキャンプ場に入ってくれていて設営をやってくれていました

設営準備ありがとう、そこが一番大変なのに助かります。そして待たせてしまって申し訳ない。

今回はキャンプのアイテムも色々と紹介しながらいきたいと思います!

到着後、キャンプサイトはこんな感じです。自分のエリアにそれぞれテントを張るような形。

各エリアごとにテントを張っていく形。

そして友人が建ててくれていたテントがこちらです。タープ下に色々と準備してくれていました。(タープ同じものではないと思いますが似たタイプのものリンク貼ります)

Amazon→VASTLAND(ヴァストランド) タープ ヘキサタープ エントリーモデル 500cm×472cm 耐水圧2000mm UPF50+ ポール付き オールインワンセット

友人が設営してくれた今日のキャンプ地

こちらは個別に入れる寝床用の小テント。この中に荷物や寝袋を入れてそれぞれの個室みたいに使えます。

(似たようなタイプのテントのリンクを下に貼ります)

Amazon→Geer Top キャンプ テント 2人用 ツーリングテント

寝床用の小テントは意外と広い

中はこんな感じでした。かなり広いんですね、個室のように使えて素晴らしい。

私の寝袋はそんなに高くないので防寒性能もそこそこですが、寒いところでのキャンプをするなら寝袋も良いものを買った方がいいと薦められました。

Amazon→【Coleman コールマン】★大人用寝袋(マミー型) 緑 -18度まで対応

Amazon→スノーピーク(snow peak) セパレートシュラフオフトン ワイド

中は広々と使えて快適空間でした

あとはこの赤いワゴンに色々な物を入れています。このワゴンがかなり便利で重いもの乗せても軽々と運べるので素晴らしかったです。

Amazon→コールマン(Coleman) アウトドアワゴン

ワゴンは収納力も運搬力も素晴らしい。

あとはキャンプファイア用の薪ですね、こちらも友人がすでに準備してくれていました。

キャンプファイア用の薪も準備済み

◯とりあえずキャンプ気分を味わいながら夕飯準備に

夕飯まで少しまったりタイムですね。友人はマラソンもフルで4時間切るすごいランナーなので、ランニングの話とかしました。

おやつ食べつつコーヒーなどをいただきます。プリングルスのサワークリーム&オニオンの美味しさを改めて知る。

おやつタイムも自然の中で

キャンプ気分をしっかりと味わっている感じもちゃんと撮りましたよ(笑)

キャンプ気分を堪能するみや兄です🐣

この椅子も座り心地良かったですね。似たタイプの椅子のリンク貼っておきます。

Amazon→コールマン(Coleman) コンパクトフォールディングチェア オリーブ

◯夕飯は鍋をつくります!

夕飯は鍋を作ることに。材料も友人が準備してくれており、しかも具材も切ってきていて、本当に何もしていない「接待キャンプ」でした。

鍋に具材をいれて準備完了です!

この鍋のセッティングも安定したコンロがあってこそ、これもキャンプには良いアイテムですね!

Amazon→スノーピーク(snow peak) ヤエン ストーブ ナギ GS-360

Amazon→スノーピーク(snow peak) ギガパワーガス(交換用ガス)

友人のコンロが良いコンロ、安定感抜群!

あとは薪も少し剥がすように削ぐように、火がつきやすいようにしていきます。

薪の準備にも余念がありませんね。

あとは薪をセットして火をつけていきます。この火台も結構重要でしたね、良いもの使ってるなと感じました。

Amazon→スノーピーク(snow peak) 焚火台 L [3-4人用] ST-032RS ステンレス

セッティングはこんな感じですね。

あとは辺りが暗くなってきて、キャンプファイアの炎も少しずつ広がると一気にキャンプの雰囲気が出てきます。

少しずつ火が燃え広がってきます。
そしてキャンプファイア感が増します

本当に炎を見つめるだけで穏やかに落ち着く感じがあって良いですね、自然の中で生きている今が感じられます。

◯キャンプは夜になってからが楽しいんですよ!

少しずつ夜になっていく感じが良いですね。

まだ明るい時間のキャンプファイア

この日は月がすごいキレイで、むしろ明るすぎるくらいでした。暗くなってきても空は明るい感じ。

群青色の夜空とテントの灯り

時間の流れはゆっくりで、少しずつ少しずつ暗くなっていきました。まだ19時前なのに気分は21時過ぎくらいに感じたりしました。

少しずつ夜に染まっていくキャンプ地

少し寒くなってきたので薄手の上着を着用。アウターもキャンプでは重要だと思います。

この日は夜になると少し寒さを感じるくらいで過ごしやすかったのですが、冷える冬のキャンプでは良いアウターほしいなと思いました。

個人的に欲しいと思ってるアウターを下に紹介します。ちょっと高いけど「THE NORTH FACE」とか良いですよね。

Amazon→THE NORTH FACE/ザ ノースフェイス:Mountain Jacket -ブラック

Amazon→[ザ ノースフェイス] [レディース]Mountain Light JACKET

二度目の夜食はキャンプファイアの火を使っての鍋を。

夜食の鍋はキャンプファイアの火で。

あと、今回個人的に発見だったのがこの「サリ麺」でした。これがすごい良かったです!

シメとして「サリ麺」を投入します!

このコシの強さ、鍋で煮てもしっかり残っていて「サリ麺」は鍋のシメには最高だと思いました。

Amazon→オットギ サリ麺 5食入×3個セット 韓国鍋料理用麺、煮込み用ラーメン

赤から鍋煮込みサリ麺は最高でした!

あとは就寝までまったりと音楽を聴きながら過ごしました。

周りの家族連れは花火とかしたり楽しそうでした。皆さんマナー守って静かな雰囲気で楽しめるキャンプ地と思いました。

夜のキャンプ場は穏やかな時間が流れる

最後の最後にデザート食べて1日目は終了となります。あまいはうまい!

プリンうまし、最高の夜ですね

午後から合流だったのでそれほど長い時間ではなかったのに、充実した時間を過ごすことができました。

キャンプは楽しいと感じる素敵な一日でした。柏の友人には感謝しかない!

◯朝を迎えて~朝食・撤収~

二日目の朝。キャンプ地の朝は早い、気がつけば6時には起きてしまいました。

(今日はクイズ民とのオフ会が3つもあるので長い一日になるのに)

あとは適度な涼しさがあったので寝るときも快適でした、全然寝れないという感じもなくめっちゃ眠れました。目覚めの良い朝でした。

朝はカップラーメンを食べる

普通のカップラーメンなんですけど、キャンプ地で食べるカップラーメンはなんでこんなに美味しいんでしょうね!

キャンプ地で食べると美味しさ倍増

キャンプ地補正が本当に強い、美味しかったカップラーメン。

食べ終わってからは撤収作業です、楽しかったキャンプも終幕へ。

友人が片付けも手際よく進めていきます。

撤収も時間がかかると思いきや、友人が手際よく進めてくれていて、片付けもほぼ何もせずに終わりました、最後まで接待してもらいました

天気が微妙かと思いましたが思ったより耐えてくれました。天気が良かったのも今回はラッキーでしたね。

雨男の私がいたのに二日とも晴れたのは奇跡。友人の日頃の行いですねこれは!

最後にタープ乾かし作業をして終了

最高に楽しいキャンプの時間でした、たまにこういう時間を過ごすのは最高。

今回は友人が準備からすべてやってくれたので楽しいところだけを味わいましたが、いろんな経験ができるのがキャンプの良いところ

日々の便利さを少し手放した生活も良いもんですね。

今回の智光山公園キャンプ場はさいたま新都心から車で1時間くらいでしたし、都会からも近くて過ごしやすいところだと思います。

キャンプガチ勢には物足りないところだと思いますが、キャンプライト勢には最高の環境だと思うのでお薦めします!

改めて柏の友人に感謝です、ありがとう!

最高のキャンプでした!

今日は「狭山でのキャンプが最高すぎた」たいうタイトルでお送りしました!

自然の中で楽しい時間が過ごせて良かったです。私が住んでいる会津若松も自然がたくさんで見所いっぱいの街なのでぜひ遊びに来て下さい!おすすめ観光地はここ↓

【会津若松】~白虎隊で有名な『飯盛山』~会津若松を観光するならマスト観光地!

そしてこの後、クイズ民の友人と会うオフ会が午後から続きます。

今までもたくさんの方々と楽しく過ごさせてもらっていますが、今日も楽しみですね。

下記リンクからクイズのオフ会の記録に飛べますのでよろしくお願いします!

【クイズ】「クイズのオフ会」の記録(目次)

これからも生活の役に立つ記事、楽しい記事を少しずつ書いていきたいと思います!

ではではー🐣

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA