【グルメ】「紅茶煮豚」は万能すぎるぞ!

こんにちは、みや兄です🐥

今日はお手軽簡単、そして何にでも使える万能食材になる「紅茶煮豚」についてです。

◯紅茶煮豚作りに必要なもの

■豚肉(今回はヒレブロック)

■紅茶パック

以上です。これだけです。あっと会う間ではないけれど手間をかけずに楽々紅茶煮豚を作りましょう豚肉はバラ肉ブロックでも美味しいです。

まずは鍋に水をいれて紅茶パックを投入。水の量は適当です。豚肉ブロックが隠れるくらいで。

次に火をつけて紅茶を煮出します。

紅茶が沸騰したら火を弱火にして豚肉ブロックを投入。鍋に蓋をして約45分煮出します。

これで紅茶煮豚は完成です。紅茶を煮る→弱火で45分放置するのみ。ただそれだけなので簡単ですね。

できあがった紅茶煮豚を近くで見てみましょう。良い塩梅ですね、うまく煮えてるようです。

紅茶煮豚はこれだけだと味がないのですが、そのぶん色々な料理に使い勝手が良い食材となっています。

ブロックを切って切り口を見てみましょう。どんな感じになっているかというと…

こんな感じですね、煮た直後は熱いのと、切りにくいので少し冷ましてから切る方がいいですね。

次に紅茶煮豚を使った簡単メニューを紹介したいと思います!

◯紅茶煮豚の食べ方おすすめ3選

今回は3種頼作るのでまずはブロックを3等分します。

使う分は切ってしまって、今日使わない分などはラップをして冷蔵庫に保管しておくのもアリですね。

今回作る3つの紅茶煮豚料理を紹介します。

①薄く切って肉サラダに

サラダの上に薄く切った紅茶煮豚を乗せてごまドレッシングで食べる。ボリュームあるのでご飯なしで多めの野菜とお肉で済ませるのも良いかも。

ごまドレッシングとの相性も良くてうまい、これはうまい🥩🥗

ポン酢系でもさっぱり食べられるかもしれませんね!

②少し厚めにきって生姜醤油で。

紅茶煮豚を少し厚めに切って食べごたえがあるくらいに。角煮っぽい感じの食感にしょうが醤油のさっぱりさで白米が進みます。

肉サラダ同様、ごまドレッシングでも美味しいし、焼肉のたれも最高に合います!

白米がすすむのでおすすめです!

③細かく切って肉チャーハンに

紅茶煮豚を細かくしてから葱と卵、今回はかまぼこも入れます。

ご飯は先に溶き卵と混ぜてしまうとパラパラになっていい感じになりますね。

まずは米を炒めてから具を入れていきます。油をしいて熱したフライパンに卵を纏わせた米を投入です。

具材をいれたら味付けですね、味付けは塩コショウさっとかけて、あとは味の素少しで。

シンプルだけどこの味付けは最強です。

こんな感じでなんとなく完成です。

実食です。今回は肉チャーハン&肉サラダで並べてみました。

今回は「紅茶煮豚」を作ってみました!

簡単にできるので、楽したいときは放置しておくだけの紅茶煮豚を仕込んでおくといいと思います!

今からみなさん仕込んでおいてお昼や夜に食べてください!ではでは!

これからも読んでもらっておもしろい記事、楽しい記事を書きたいと思いますのでよろしくお願いします!

ではではー🐥

良かったらTwitterのフォローもよろしくお願いします!

みや兄Twitter→@miyabomber0101

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です