【ミニマリスト】ニトリの「アロマライト」で癒される

こんにちは、みや兄です🐥

今日はミニマリストのパートということでニトリの癒しグッズを紹介したいと思います!

◯それは一台で二役のアロマライト。

ニトリで購入したこのアロマライトが部屋作りにおいて良い仕事をしてくれます。

シェードは立方体型、デザインがシンプルで良いなと思っています。

シェードを外すとこのように円筒型の姿が見えます。

さらにこの円筒型のケースを外すと、オレンジ色のポイントが目立ちますね。

この部分に水を入れ、アロマオイルを数滴加えてスイッチを入れると灯りがついて、アロマが霧状になって出てきます

オレンジ色のポイントは水を入れる高さの目印です。

スイッチは見えにくいのですが、ライトの下部にあります。ちょうどアダプターのコードの差し込み口横にスイッチがあります。

うちにあるアロマは4種類です。その時の気分によって香りを変えてリラックスします。

左から爽やかなオレンジ、スッキリしたペパーミント、芳しいラベンダー、清涼感あるレモンです。

■ワークデスクでブログ書いたりするときはオレンジで気分を上げたり。

■ほっと一息つきたいとき、読書する時などはペパーミントに。

■夜、落ち着いて音楽を聴くならラベンダーで。

■PCでのレポート作成や終われる作業の時はレモンで気合いを入れる。

など、その時に合わせて色々な香りを楽しみつつ、気分を上げています。

◯ライトとして使う時はこんな感じ。

では、試しに水を入れてアロマも数滴垂らしてからスイッチを入れてみます。

明るさも二段階で調整できます。アロマの出し方も継続して出し続けるパターンと、断続的に出す2パターンが選べます。

下の写真を見ると、ライトの明るさと共にアロマが噴霧されているのが見えると思います。

ワークデスクの他の物との調和を考えて設置。アロマの噴霧口は回すことができるのである程度の方向に狙って出せるようになっています。

私のワークデスクはPCにAnkerのスピーカー、Nintendo Switch、そしてアロマ4種類と、写っていませんが右側に本を数冊立て掛けています。今回はコーヒー用のタンブラーも置いてみました。

ニトリのアロマライト探してみたのですが同タイプの物はもうないのかな、と。このフォルムが良くて本当に良いものですよ。

似たタイプですが個人的にはこちらのアロマライトも良いとおもいました。こっちの方が合うかなと思い、次に買うならコレがいいなと思っております。

Amazon→キシマ クービコ アロマランプ クリア KL-10166

今日はミニマリストのパートでインテリアとして優秀な「ニトリのアロマライト」を紹介しました。

これからも生活の役に立つ記事、楽しい記事を少しずつ書いていきたいと思います!

ではではー🐥

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

みや兄 Twitter→@miyabomber0101

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です