【自炊料理】噂の「美味しい卵」を作ってみました

こんにちは、みや兄です

今日は自炊料理の話で「噂の美味しい卵を作ってみました」というタイトルで。

〇噂の「美味しい卵」というものを作ってみました

世間では「麻薬卵」や「合法な卵」などと呼ばれたりもしておりますが、そんな美味しさがあふれる「美味しい卵」を作っていきたいと思います!

私はネギが少し苦手なので少しアレンジしています。

■準備するものは以下の通りです。

・卵 6個(6分ゆでるといい半熟に)

・にんにくチューブ 適量

・白ごま 適量(大さじ1~2)

・鷹の爪 1本(ハサミで輪切りに)

・玉ねぎ 1/2個(ネギが好きな人は長ネギで)

・しょうゆ 100ml

・水 100ml

・砂糖 大さじ3くらい

以上のものを準備したら調理開始です。

①卵を6分ゆでます(ゆでたらすぐに冷水で冷やす)

②玉ねぎをみじんぎりに、鷹の爪をキッチンバサミで輪切りに。

③にんにく、砂糖、白ごま、しょうゆ、水をまぜる。砂糖をしっかり溶かす。

半熟卵はすぐに冷やすと殻が剥きやすい。
たまねぎはここからさらにみじん切りに。
漬けダレは砂糖をしっかり溶かす。

私はネギが苦手なので玉ねぎ使ってますが長ネギの方が香りは強く出ます。

玉ねぎの食感も私はあまり残したくないので上記画像から細かくみじん切りにしています。

食感を残したい方は粗みじん切りにすると良いと思います。

④ゆで卵の殻を剥き、たまねぎと一緒に漬けダレへ入れる。

いい感じに漬け込む。
冷蔵庫に置いて少ししたらひっくり返す。

⑤冷蔵庫に入れて30分以上置いて適度に食べる。

個人的には1日以上置くと最高に美味しいと感じました。

卵が完全に浸されてない場合は適度に上下をひっくり返すと良いと思います。たまに上下

ちなみに漬け終わった半熟たまごを開いてみるとこんな感じに。

風味抜群でとろとろの半熟たまごができあがり

旨味が詰まっている最高の美味しい卵でした!鷹の爪がいいアクセントになっていて、最高です。辛味と旨味の調和がやばい!白米が溶けますよこれは!

◯美味しい卵の活用法

この美味しい卵は白米と食べるだけでかなり破壊力があるのですが、他にも色々とアレンジを加えてみました。

①カレーに入れてみる。(相性★★☆)

こちらは牛スジカレー×チーズ×美味しい卵

こちらのカレーについては、美味しい卵ではなく、味がまだついてない普通の半熟たまごを入れた方が美味しかったです。

味がぶつかり合ってしまうのでカレーには味付けなしの半熟たまごでいきましょう!

②ラーメンに入れてみる。(相性★☆☆)

生ラーメン×美味しい卵

これはピリ辛な美味しい卵が醤油味のラーメンと相性良かったです。

タレを入れすぎてはいけないです。少しだけピリ辛がアクセントになるくらいで、スープの味を消さないようにするのがポイントですね。

③角煮に入れてみる。(相性★☆☆)

豚の角煮×美味しい卵

なかなか良い組み合わせでした。唐辛子を効かせた角煮なら相性良いと思います。

甘めに作ると卵の方が強くて角煮の存在感が消えてしまうので、こちらも半熟たまごを後から加えるか、角煮と一緒にゆで卵作るのがいいと思いました。

ちなみに一番相性が良かった(☆☆☆)ものはセブンイレブンの豚しゃぶサラダに美味しい卵を入れるのが最高でした。

タレがドレッシングの代わりになって、豚しゃぶとピリ辛のタレの相性も抜群!

オススメなのは豚しゃぶサラダ×美味しい卵です!これが一番美味しいはず!

ぜひ試してください!卵の旨味だけでなく、タレもそのまま活かせるのが魅力的です!

◯おわりに

今日は「噂の美味しい卵を作ってみました」というタイトルでお話ししました。

簡単に作ることができるし、ストックして小出しにできるのも良いですね!

他にも色々なジャンルの記事を書いてますので気になるジャンルがありましたら読んでいただけると幸いです。

自炊関係だとからあげの作り方も挙げているのでぜひ読んでいただければと思います。

【グルメ】冷めても美味しいからあげ作り

これからも生活の役に立つ記事、楽しい記事を少しずつ書いていきたいと思います!

ではではー!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

みや兄 Twitter→@miyabomber0101

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA