【世界遺産】09世界遺産と観光

こんばんは、みや兄です!12月12日までは世界遺産検定1級合格に向けての勉強シリーズです。

公式テキストである「すべてがわかる世界遺産大事典(上)(下)」を中心に自分の苦手ポイントメモなどを加えていきたいと思います。

Amazon→すべてがわかる世界遺産大事典(上)

Amazon→すべてがわかる世界遺産大事典(下)

今日は第9回目ということで「09世界遺産と観光」です

■世界遺産と観光

「観光のプラス面」=世界遺産を資源とする観光は、相互理解を深める有効な機会であったり、観光収入の遺産保護活動への活用やインフラの整備など。

「観光のマイナス面」=オーバーツーリズムなど過剰な観光客数による遺産の破壊や環境汚染、地域住民の日常生活などの課題。

1980年にIUCNが発表した「世界保全戦略」の中で示された「持続可能な開発」にむけた行動計画として、1992年にリオデジャネイロで開催された国連環境開発会議で「アジェンダ21」が採択された。

→持続可能な開発を達成するために積極的に貢献できる経済分野の1つとして観光が位置づけられた。

世界遺産委員会では「世界遺産と持続可能な観光計画」が策定され、世界遺産を持続可能な観光資源として活用するための指針が示された。

おわりに

「世界遺産と観光」については、「アジェンダ21」を抑えておく。そして観光資源とするための指針や、観光のメリットとデメリットを覚えておく。

世界遺産検定の他にも色々なジャンルの記事を書いてますので気になるジャンルがありましたら読んでいただけると幸いです。

これからも生活の役に立つ記事、楽しい記事を少しずつ書いていきたいと思います!

ではではー!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

みや兄 Twitter→@miyabomber0101

世界遺産検定1級→10世界遺産条約の今後

世界遺産検定1級→(目次へ)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です