【クイズ】「クイズ」が趣味ということ

こんにちは、みや兄です🐥

今日は趣味の一つクイズの話をさせていただきたいと思います!

私は昔からクイズ番組が好きでした。

古くは「アメリカ横断ウルトラクイズ」「マジカル頭脳パワー」「アタック25」などを見ながら答えを考えるのが好きでした。

ずっとクイズは好きでしたが、クイズ研究会やクイズサークル、クイズ大会とは無縁で、本当にクイズは見るものでした。

社会人になると趣味が色々増え、学生時代からやってたバンド活動カラオケのオフ会に遠征アーティストのライブ観戦フルマラソン走ったりマツダスタジアムにカープ見に行ったりIngressというゲームにハマることがありました。

どの趣味も外に出て色々な人との関わりを持てたこと、そして実際に面白そうと思ったら見るよりやってみる、そしてやってみたら見るより数倍面白いことに気づきました。

それならクイズも見るのも楽しいけどやってみたら楽しいんじゃないか!?

ということで、

アタック25に出場しました。

アタックの回答席はこうなっているんですね

出場までの経過や本番当日の流れやシステム、出場していただいた賞品などについてや、出場する確率を上げる法則みたいなのも少しはあるとおもっていますのでそれも後日書きたいと思います。

クイズの早押しボタンを押したの初めてだったんですけど、ボタンを押す楽しさ、自分が点かなかった時の悔しさ、正解したときの喜び、負けたけど楽しかったことなど、リアルのクイズの楽しさを感じました。

その後、YouTubeで「QuizKnock」さんの動画を見つけました。今ではたくさんのクイズ番組に出ている有名クイズ集団ですが、初期の頃から見ていてクイズの楽しさを改めて感じていました。

QuizKnockさんが紹介したものがまたクイズの転機になりました。

1つが「みんなで早押しクイズ」というクイズアプリ(通称みんはや)です。このアプリで最近クイズを楽しんでいますが、これがシンプルで面白い。

みんなで早押しクイズ 通称みんはや

QuizKnockさんのみんはや動画です。

もう1つが「知識検定」という資格試験でした。資格というよりはクイズの実力を計るような、エンタメ性が高いものでした。1級は10ジャンル1,000問を一気に解いていくのですが、その一回目の試験を昨年受けたのが大きな転機となりました。

QuizKnockさんの知識検定動画です!

私は知識検定当日にみんはや内で仲良くなった方と知識検定後に会い、そこから出会いが広がりました。

その後は何人かで集まってオフ会を開いてクイズをしたり、そこからクイズ専門店のクイズルームソーダライトに行ってリアルクイズをしたりしました。

クイズの良いところは、老若男女問わず楽しめることです。色々な人たちがクイズという共通のツールでコミュニケーションを取る。

そこには性別や年齢や職業は関係ありません。そしてクイズの楽しみかたも人それぞれということです。

私は私なりの楽しみかたでクイズとふれ合い、クイズを楽しみ、また色々な人とクイズをできればいいな、と思っております。

みんなで早押しクイズのダウンロードはこちらから。

今日は「クイズが趣味ということ」というテーマでお話しさせていただきました!

また役に立つ記事や楽しい記事を書いていければと思いますのでよろしくお願いいたします!

ではではー🐥

Twitterのフォローもよろしくお願いいたします!

Twitter→@miyabomber0101

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です