【新生活】大学生のアルバイトに「結婚式場」をすすめる理由!

こんにちは、みや兄です!

今日は自分の経験談というか「大学生にオススメのアルバイト」のお話を。

〇大学生のバイトは何をするか?

頭が良いクイズプレイヤーの皆様は時給も良いし勉強を活かせる家庭教師一択だと思うのですが、他にもアルバイトといえばコンビニやファミレスなどの飲食店、カラオケ店や飲み屋など夜になってからバイトに行けるところなど様々。

休暇期間限定のバイトや、スポットで入れるバイト、力仕事の引っ越しだったり、工場での単純作業などもありますね。

私も大学の時にいくつかバイトをやったのですが、1つオススメのバイトがありましたのでそれを紹介いたします。

コロナ禍で大変な業種ではありますがそれは…

〇個人的におすすめなのは「結婚式場」のアルバイトです。

1 基本的に土日だけなので平日の学校に影響がない

土日が丸々なくなりますがその分、毎週2日で月4回入れば月に80,000円以上は軽く稼げるかと。

平日は時間を使えて土日はバイトに集中するのも生活のリズム作りやすいかと。

大きいところだとランチだったり週末に宴会があったり、スポットでうまく入れることもあって良かったです。クリスマスシーズンもディナーとかありますし稼ぎ時です(むしろ食べるほうにまわりたいですね…)

2 時給もよく食事も出る

コンビニなどに比べると時給も良く、何より食事が出るのが大きい。場所によってはまかないのご飯が出て、結婚式場のまかないは美味しいのがほとんど!

カレーとかマグロ丼とか最高に美味しかった思い出があります。

他にもお弁当が出たり、あまったお弁当をもらっていったり食費も浮くことに(場所に寄ると思いますが)。

昔は手をつけていない料理を送賓後にバックヤードでいただいたりもできました。(今はできないと思います)

3 バイト同士仲良くなれる

サービス業でみんなで助け合いながらバイトをする。大変なテーブルを手伝い、式が始まる前や終わったあとは話もできるし楽しい環境で働けました。

私が大学時代にいたところではカップル率も高かったです。

仕事の前後にご飯食べたり、終わってから飲みに行ったり楽しい学生生活を過ごせました。

〇大きい式場、小さい式場のメリットとデメリット

私は大学時代には5つの会場を持つ大きな結婚式場で、短大に入り直してからは1会場のみの小さな式場でアルバイトをしました。

■大きな式場のメリットとデメリット。

メリットはバリバリ稼げるというところ。会場が5つもあったので基本的に仕事が空かないし、自分のところが早く終われば別会場のヘルプに行ったりしました。

だいたい二人で8人×3卓とか担当して料理を運んだりドリンクを持っていったり、スポットライト当てたりしてました。

朝の9時~夜21時くらいまで土日入っていたのでかなり稼げました。

反面、土日はほぼつぶれます。そして忙しいしなかなか体力勝負なのところも慣れるまでは大変ですね。勉強する時間をどう作るかが課題ですね。

大きい式場だったので納涼会や忘年会が結構大規模で行われて、ビンゴ大会とかで良い賞品をゲットしたり、バイト仲間でバンドを組んで演奏したり、盛り上がりました。

学生が多いので色々と平日やバイト後も集まって飲み会したり、遊んだりと怠惰な学生生活を送ることができます(のでほどほどに遊びましょう)。

あと私たちがいたところはキレイな女性のスタッフが多かったです(これ重要)。男性スタッフがモチベーションを保っていた大きな要因です!

結婚式場のスタッフで模擬披露宴のモデルなどもやることがあるので、結婚式の色々と見せてもらえるのも魅力です。

ブライダルフェアなどではドレスや引き出物の選択やテーブルクロスや料理の説明を含めて案内役をやったりもしました。

仕事自体が楽しいのでやってて良かったと今でも思います。

■小さい式場のメリットとデメリット。

小さい式場は1会場のみなので1日多くても2件というところ。午前と午後の披露宴に注力すれば良いので仕事の流れが組み立てやすいです。

会場自体もそれほど大きくなく80人前後のところだったので、大きな式場よりスピードを求められることもなく、より充実したサービスを提供できたと思います。

小さな式場ではバーカウンターのバーテンを途中からやることになり、お酒が飲めない私にとってはなかなかにハードなポジションでした。

カクテルを作ったり、シェーカー振ったり、なかなかできないこともできたので楽しかったですね。

デメリットを挙げるなら、小さい会場故に、人数が少ないときにはバイトに入りたくても呼ばれないときもありましたし、逆に式が延びてもヘルプはないので単純に拘束時間が長くなります。

大きいところ小さいところ、それぞれの良さと不便さがありましたが、人と関わる仕事をすることで、スタッフ間でもお客さんともコミュニケーション取る楽しさを学べました

◯結婚式場での仕事のコツ

あとは何より笑顔でノリ良く元気良く、それだけで大分変わります。

最初の迎賓段階の自己紹介で明るくアピールすること、それだけで料理のバッシング(皿を下げたりすること )やスタッフへの当たりも良くなります。

名前を覚えてもらえばかなり楽です、むしろその披露宴は勝利です。お客様が楽しんで満足して帰ったいただけるように自分も楽しむのが良いと思います。

バイトが楽しいと学校生活も充実します、気持ちがかなり満たされて良いサイクルが作れるようになると思うので、大学生のアルバイトとして結婚式場をおすすめしたいと思いました。

今日は「大学生にオススメのバイトは結婚式場 」というタイトルでお話ししました。

他にも色々なジャンルの記事を書いてますので気になるジャンルがありましたら読んでいただけると幸いです。

これからも生活の役に立つ記事、楽しい記事を少しずつ書いていきたいと思います!

ではではー!

Twitterのフォローもよろしくお願いします!

みや兄 Twitter→@miyabomber0101

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA